HBで作る!ほんのり甘くて香ばしい黒豆の煮汁入り食パン

気に入った記事はシェアしてくださいね。

パンが大好き、ほぼ毎朝パンを食べています。ももです。

ホームベーカリーが我が家にやってきてからは、食パンを常に作っています。

突然ですが、毎日同じ食パンを食べていると、やっぱり少し飽きてきませんか?笑

バター・スプレッド・サンドイッチと何でも合うので、普通の食パンが常備食としては最強なのですが、たまに少し冒険してみたいなと思いませんか?

そんなあなたに朗報です。

水の代わりに黒豆の煮汁を加えて食パンを作ると、ほんのり甘くて香ばしい、もっちり食パンが出来上がりますよー!!

年の瀬のある日、おせち作りをしたら黒豆の煮汁に出くわしました。

黒豆を煮たら、1リットル弱ほどあったので冷蔵庫に保存しました。

黒豆の煮汁活用法は、先日別記事でご紹介したので、よかったらご覧ください。

栄養たっぷり!おせちの黒豆の煮汁活用法。
おせちに欠かせない料理のうちの1つ、黒豆。 我が家は今回、クリスマス直後に大量に仕込んで、冷凍しておきました。 そし・・・

黒豆の煮汁が、色々なものと相性が良く、「これは、煮汁目当てに黒豆を常備菜にしちゃっても良いんじゃ!?」と思うほどでした。

美容と老化にも良いですしね。

コーヒー・紅茶・ホットミルクなどなど、とにかくほんわりとした甘みと香ばしさを足してくれる「黒豆の煮汁」。

これは美味しい!色々なものに足して重宝しそうだ!!

そしてその煮汁は、食パン作りにも活躍しました。

というわけで、今回の記事では「黒豆の煮汁入り食パンの作り方」をご紹介します。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

材料

材料は以下の通りです。

小麦粉(強力粉) 250g
砂糖  10g(煮汁が甘いので少なめ)
塩 5g
スキムミルク 6g
バター又はマーガリン 15g
黒豆の煮汁 180g
ドライイースト 2.8g

材料をホームベーカリーに入れて、スイッチオン!

あとはできるのを待つだけです。

不気味にくろーい煮汁が材料と混ざり合って・・・こう見ると食欲はそそられませんね・・・

仕上がりと食感

我が家はいつも、寝る前に食パンを仕込んで朝一番に焼けるようにタイマーをセットしておきます。

今回も同様に行いました。

そしてその出来上がり写真がこちらです!

どどーん。

いつもの食パンより焼き上がりの色が薄めです。

また、膨らみがいつもより少なかったです。

煮汁には醤油も入っているので、イーストと相性が悪かったのかな?

もしかしたら、砂糖の量が少なかったのかもしれません。

もう少し膨らんでくれたらベストだったので、少し残念です。

ちなみにいつもの食パンはこんな感じ。

もう少し茶色味が濃く膨らみ方もしっかりしています。

黒豆煮汁入り食パンを切ってみました。

少し煮汁の色がついて薄茶色っぽくなっています。

味はというと、食パンよりもほんのり甘く、黒豆の香ばしい風味がほんの少しするような感じでした。

クセは一切なかったので、サンドイッチに使用しても問題なさそうでした。

我が家では、マーガリンのみだったり、黒豆きなこのスプレッドがあったのでそれをつけたりして楽しみました。

膨らみが弱かったせいだと思いますが、生地が詰まっている感じがありました。

ふわふわ軽いというよりは、もっちりしっかりとした食感でした。

最後に

今回の記事では、「HBで作る!ほんのり甘くて香ばしい黒豆の煮汁入り食パン」と題し、水の代わりに黒豆の煮汁を使って食パンを作ってみたときのことをご紹介しました。

黒豆を煮るなんて、おせち料理でしかしないことかもしれません。

でも、素朴な甘さと香ばしさがとても美味しいのでぜひとも挑戦してみてくださいね。

私が愛用しているのは、パナソニックのホームベーカリー「SD-MT2」です。
現在は後発品が出ています。
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

気に入った記事はシェアしてくださいね。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大