子供とクリスマスアイシングクッキーを作りました

気に入った記事はシェアしてくださいね。

去年から毎年恒例になりつつある、クッキー作り。

ちなみに前回は、今年の初夏に作りました。

4歳児とお菓子作り~可愛くて美味しいアイシングクッキー!
2020年4月上旬 コロナウイルスの影響で、依然自宅に引きこもり中の我が家。 平日は、私は4歳・1歳の世話と・・・

クッキーの作り方は、この過去記事に詳しく載せています。

このレシピ、めちゃくちゃ美味しいし大量生産できるから、家族一同大好き!

娘に頻繁に「クッキー作ろうよお〜〜」とねだられます。

でもね、クッキーって時間かかるんです!

生地こねこねして、冷蔵庫で寝かせて、クッキーの厚さに延ばして、でまた寝かせて。

ここですでに、2時間半経過。

さらに型抜きして、焼き上げて、冷めたらデコレーションして。

子供と一緒にやるとなると、もはやほぼ1日がかりです汗

だから、クッキーは大好きなのですが、娘にねだられても、なかなか重い腰が上がりません。

でも、クリスマスは特別です。

一家全員家にいるし、家族みんなで出来るアクテビティとしてクッキー作りが出来るので、楽しめます。

今年のアイシングクッキーはこんな感じでした。

もっと赤!緑!白!の雰囲気をデコレーションで出したかったのですが、近所の製菓店のスプリンクルは全て売り切れていて・・・涙

コロナ渦であちこち探しまわりたくないので、今年はアイシングを三色にしてデコレーションしてみることにしました。

さらには、サンタさんへのクッキーも併せて作れちゃいました。

我が家はトロント在住です。

北米では、プレゼントを持ってきてくれるサンタさんのためにミルクとクッキーを置くのが一般的だそう。

さらに今年は、クリスマス直前にサンタさんをテレビを見て、トナカイさんのためにニンジンを置いてほしいとリクエストされたので、娘の希望でそれも実行することに。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

こんな風に作りました

詳しい作り方は過去記事で載せているので、

4歳児とお菓子作り~可愛くて美味しいアイシングクッキー!
2020年4月上旬 コロナウイルスの影響で、依然自宅に引きこもり中の我が家。 平日は、私は4歳・1歳の世話と・・・

ここでは写真を交えつつ、ざっくりご紹介します。

今回の材料です!

小麦粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダー、粉糖、バターと、クッキー型とデコレーション用のスプリンクル等です。

バターをホイップ状になるまで電動泡立て器でしっかり混ぜて、

卵を投入し、引き続き混ぜ混ぜ。

ふわっふわ。

粉糖を混ぜ、小麦粉等の粉類を全部入れゴムベラで粉気がなくなるまで混ぜる。

しっかりふるいます。

ふるい器買わないと汗

3等分してまとめたら冷蔵庫で寝かせ、クッキーの厚さに延ばしたらまた寝かせます。

ひたすら型抜き。

かなりの量なので、型抜きしたら焼いて、を3ラウンド行いました。

話が前後しますが、生地を寝かせている間にお昼ご飯を食べ、そしてトッピングの準備!

これはアイシングを作っているところです。

卵白と粉糖を高速ミックス!

思ったのより硬かったので、水少量入れてゆるめました。

その後3等分して、食紅を混ぜて三色に。

トッピングの準備完成!

焼き上がって、荒熱が取れたクッキーたちを、いよいよ可愛くしていきます!

ここからが娘の大好きなパートです。

アイシングをクッキーにつけてから、それを糊代わりにしてスプリンクルなどをトッピングしていきます。

芸術は爆発だー!色々な色、組み合わせでどんどんトッピングします。

完成!!

旦那が息子を見ていてくれたおかげで、スムーズにできました。

こんなにたくさんデコったのに、娘にはもっとやりたいと言われました汗

アイシングの色、もう少し濃い色にすればよかったなと少し後悔しましたが、可愛らしくできたので、よしとします。

最後に

今回は、子供とクリスマスにアイシングクッキーを作ったときのことについて、ご紹介しました。

子供が小さいうちは一緒に作るのは大変だけど、クリスマスに華を添えてくれるし、贈り物にもとても喜んでもらえます。

工作・アート好きな子供は特に、デコレーションの時間はとても楽しめると思います。

ぜひ興味があったら、挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

気に入った記事はシェアしてくださいね。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大