4歳児と一緒にお菓子作り〜1歳児にもオススメ、ボーロ!

4歳になってもなお、大好き(と断言している)なボーロ。

ある時、執拗にボーロをねだられた時期がありました。

ボーロのためだけに買い出しに行くのもなぁ〜

(カナダ在住なので、近所のコンビニでボーロ買う!とか気軽な事出来ない)

どうしようかなぁ〜

と解決策を考えていて、ふと、自分たちで作ってしまえば良いのでは?!

と思い、ネットで調べてみることにしました。

すると、

家にある材料でできる
簡単
子供と作るの楽しそう

ということが判明。

娘も二つ返事で「作る!!!」と言ってくれたので、作ることにしました。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

参考にしたレシピはこれ

今回(というかいつも)参考にしたのは、クックパッドからのレシピです。

検索上位に出てきたこれで、作ってみることにしました。

☆たまごボーロ☆

☆栄養士のれしぴ☆さんのレシピは、我が家ではかなり頻出です。

親子丼とか、肉団子甘酢あんとか、牛丼とか。簡単で美味しいんです。

というわけで、今回のたまごボーロも期待度大!!!

材料

使用する材料です。

卵黄 1個
砂糖 35g
牛乳 小さじ1~2
片栗粉 90~100g
粉末ミルク(粉ミルク・スキムミルクなど) 大さじ1

材料これだけで出来ちゃいます。

乳児が家にいるなら、粉ミルクで作れます。

我が家はホームベーカリーにいつも使用している、スキムミルクをここでも使用してみました。

こんな感じで作りました

実際に作ったときの様子を、写真を交えてご紹介しますね。

卵黄・砂糖・牛乳を入れて混ぜ合わせた後、片栗粉+粉ミルクを投入します。

日本の卵黄とカナダの卵黄、大きさが違うのか!?ってくらい、粉っぽい!ぽろっぽろ!

まとまる気配が一向になかったので、牛乳を追加投入しました。

上記の材料+大さじ2杯ほど入れました。。

こんなんで上手くできるのか、と先行き不安に・・・

母の不安をよそに、必死に生地を混ぜでくれている娘。

食べたさに必死です。笑

なんとか生地がまとまりました。

感触としては、白玉団子を茹でる前の団子の感じです。耳たぶの硬さ。

カナダの卵黄はとっても黄色いので、生地も薄い黄色になりました。

生地を3等分し、スケッパーで小さく切っていきます。

切ったら、ころころと団子作りの要領で丸めて、天板の上に並べます。

大小かなりサイズ感に差がありますが、自宅用なので気にしません。

でもあまりにも差が出過ぎると、焼き加減にムラが出来ちゃうので、ほどほどに・・・

ひたすら切っては、

ころころ丸めます。

地味〜な作業が好きな私と、4歳の娘。

生地が残りわずかになると、「私が全部やるから!!」と一蹴されたので、大人しくお任せしました笑

オーブン180度(355F)、10分で焼きます。

出来上がり!!

オーブンを開けたら、クッキーみたいな香ばしい、甘い香りがしました。食欲そそります。

いただきまーす!

極小のメロンパンのような見た目ですね。

食べた感想は、美味しい!!!

ぽりぽりっと独特な食感とシンプルな甘さがなんともいえず、つい何回も手が進んでしまいます。

ただ、ボーロとは程遠い食感になりました。

ボーロのような口に入れるとホロホロと溶けるような感じにはならず、すこし硬めのクッキーのような仕上がりになりました。

ボーロとは別の代物になったとはいえ、4歳と1歳にはかなり美味しかったようで、こんなにあったのに、おやつの時間に完売してしまいました。

いつもうるさいのに、これ食べているときは本当に夢中!

母にとっては、静かで安らかな時間でした・・・

最後に

今回の記事では、自宅でボーロを作って食べたときのことをご紹介しました。

パンやクッキーのように寝かせる時間もいらないし、ころころ団子のように丸める作業も楽しいし、何より美味しい!!

家に市販のボーロがあっても、またつい作りたくなってしまうくらい簡単で、美味しく仕上がりました。

チャンスがあったら、ぜひ作ってみてください!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

コメント

  1. Yuichironyjp より:

    はじめまして。ブログ拝見させていただきました。海外、旅行、フリーランス、副業などをテーマに、個人ブログを運営しているyuichironyjpです。そちらのブログといくつかキーワードが重なるところがあり、情報交換(共有)できるのではと思いました。まだまだ始めたばかりなので、コンテンツは少な目ですが、フリーランスで稼ぐ方法や、海外旅行に役立つ情報など発信しています。よければ立ち寄ってください(http://mywordtripyuichironyjp.travel.blog/)。facebookやinstagramはyuichironyjp で検索して、友達申請を!

    • Momo より:

      Yuichironyjpさん
      はじめまして。当ブログに足を運んでいただき、またコメントを残していただきましてありがとうございます。
      ブログも拝見しました。記事作りは地道な作業ですが、お互い情報交換して、楽しくコツコツ続けていきましょう。
      よろしくお願いいたします。