4歳児と一緒にごはん作り〜HBで作る手打ちうどん!

コロナウイルス流行中につき、常におうち時間な今日この頃。

今日この頃、というか3ヶ月経過し、4ヶ月目突入しました。

4歳の娘と一緒にお菓子やパンを作ることが多いのですが、ある時「うどんが食べたい」と何度もせがまれた時期がありまして。

カナダはトロント在住の我が家。

韓国系・日系のスーパーに行かないと美味しいうどんは手に入らないので、うどんだけのために買い出しに行くのもなぁ〜と思っていたときのことです。(ちなみに、我が家にとっての美味しいうどん=冷凍讃岐うどん)

小さい子供がいるし、今は必要最低限しか外出したくありません。

そんなある日、友人とLINEしていたら、「うどん作ったよ!」と連絡がありました。

う、うどん!作った!!?あ、そうか、ホームベーカリー様の力を借りたら楽にできちゃえるのか!?

友人とホームベーカリーと、娘の催促の三拍子に後押しされ、人生初、我が家でもうどんを作ってみることにしました。

結果から言うと、「もちもち出来立てうどん、美味しい最高!」という気持ちと、「あぁ、手が痛い、うどん生地延ばして切るの、超重労働!」という気持ちでなんだか複雑でした。

美味しいけど、作るの大変なんです。

ホームベーカリー様は15分こねこねしてくれるだけで、その後の作業が大変で、そこは何もしてくれないし・・・

子供が大きくなって、もう少し手伝ってくれるようになったら楽しめそうだけど、4歳と1歳のお世話しながら作るのはキツかった・・・

あ、でも美味しいんですよ!!(しつこい)

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

使ったレシピはこれ

今回は、ホームベーカリー付属のレシピで作ってみることにしました。

強力粉 150g
薄力粉 150g
塩 10g
ぬるま湯 150g
打ち粉 適量

カナダでは、市販の小麦粉が中力粉に値するものなので、小麦粉300gで代用しました。

こうやって作りました

塩をぬるま湯に混ぜ合わせてから材料を全て入れ、ホームベーカリーのスイッチをオン!

15分間、ホームベーカリーがこねこねしてくれて、生地が概ね出来上がります。

出来上がったの写真。

まだパラパラ感があり、まとまっていません。

ここから、もう1つ参考にしたレシピを見て作っていきます。

☆HB☆讃岐風手打ちうどん

これをジップロックに移し、こねこねふみふみしていきます。

娘が踏んでくれています。

が、16kgの娘、重さが足りずぎゅぎゅっと踏んで生地を混ぜ合わせられない。。。!

結局私が必死こいてやる羽目に。

10分ほどふみふみしまくって、1時間ほど寝かせます。

寝かした生地を取り出し、打ち粉を付けながら綿棒で薄く延ばしていきます。

生地の弾力がすごくて、3ミリほどの厚みにするのに大苦戦!力一杯綿棒を押しながら転ばさないといけないので、手首にきます。

途中止めたくなりました笑

延ばせたら折りたたみ、好みの太さに切ります。細めがオススメです。細めと思っても、けっこう太くなっちゃうので。

打ち粉はたっぷりめにしないと、切ったあとうどんがくっつきます。

くっついたうどんは、離してから茹でないとくっついたままになると思うので注意!

あぁ、ここまで来るのにかなりの重労働だった・・・

早速茹でていきます!

たっぷりのお湯で10分茹でたら、冷たい水でぬめりを洗い取ります。

数時間水に浸けておいた昆布と椎茸の出汁と、鶏胸・わかめ・ネギでいただきます!

一部極太のうどんになってしまいましたが、しっかりコシがあり、かつツルツルでモチモチで、喉越しの良い仕上がりになりました。

打ち立てのうどん、最高!!!!

家族一同、無我夢中でぺろりと平らげました。

最後に

今回の記事では、「4歳児と一緒にホームベーカリーを使ってうどんを家で作った」ときのことについてご紹介しました。

本当に美味しかったので、作ろうか迷っているならぜひとも試してみて欲しいです。

が!!何度もお伝えしていますが、うどん生地を延ばして切る作業は、かなりの重労働です。

私は今後、しばらく作らないと思います笑

旦那さんが子供を見てくれる週末か、子供がもっと大きくなったらまた挑戦しても良いかな。

作るときは、心して取り掛かってください・・・

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大