カラフル糸が可愛い!五本指ソックスをダーニング

気づけばダーニングをし始めて1年。

最初は自己流で、思いつくものを思いつくままに繕っていました。

今思うと、何であんなことしていたんだろう・・・と恥ずかしくなっちゃうものもあります。

現在は、少しずつですが経験を重ねていき、本を読んで基本的な知識をつけました。

また、繕うものとそれに合わせた縫い方など、考えられるようになってきました。

そんな私が、今回ダーニングしたのが、「五本指ソックス」です。

この記事では、五本指ソックスの指部分と、足裏部分をダーニングしたので、そのときのことをご紹介します。

足はとても敏感

五本指ソックスに関わらず、靴下を繕うときに思うことは、

出来れば生地が薄くなってきたと気づいた時に繕った方が良い・・・仕上がりの馴染みが良い
足裏部分は細めの糸が良い・・・太い・ごわついていると踏んだときにわかる
当て布はあまりお勧めできない・・・足裏の触覚はめちゃくちゃ敏感!とても肌馴染みの良い伸縮性の当て布なら良いかもしれません

ダーニングをしてみて、足裏は触覚が非常に敏感!!ということに気づきました。

元々の靴下と、素材や糸の太さが違いすぎると、そのデコボコ感が気になります。

当たり前なことかもしれませんが、出来るだけ靴下と同じ厚み・感触に仕上がることが、快適な靴下に仕上げる秘訣だなと感じました。

ちなみに指部分のダーニングは、履いたときに素材の違いが気になるものの、履いてしまえばあまり気になりません。

が、これはあくまで個人的意見です。

ダーニング後の仕上がり

両方の親指部分が穴開き寸前だったので、早めに繕うことにしました。

親指部分以外にも、両足の足裏部分がかなり擦り切れており、ほぼ穴開き状態になっていました。

こうやってダーニングしました

両方の親指に出来かけた穴。

とても小さい穴だったので、仕上がりも可愛らしい豆サイズになりました。

糸は刺繍糸、6本どり。あえて太めにしました。

理由は、6本どりの方が強度が増すかなと思ったからです。

色はそのときの直感で、薄いグレーと緑を合わせてみたいと思い、緑をチョイス。

いつもダーニングマッシュルームの代用に使っているマラカス。

当然、五本指靴下の指部分には入りません。

代わりに、マラカスの持ち手部分を入れてみました。

これがまた、サイズがミラクルフィットしてとても縫いやすいんです!!

このサイズのダーニング、可愛い!

補強の意味も込めて、周りに少しゴマシオダーニングもしています。

今回は、真四角のダーニングじゃつまらないかなーと思って、敢えて穴に沿っていびつな形にしています。結果、丸みを帯びた平行四辺形のような仕上がりになりました。

糸始末は、2〜3の縫い目にくぐらせた後、根元で切って終わらせます。

靴下ダーニングでは、玉結び・玉留めはしないのが普通だそうです。

確かに、玉作っちゃうところころして気になりそうです。

指部分のダーニング完成!

どのくらいもつかな。

次は、足裏部分。

このように、2箇所に穴と擦り切れを発見したので、無限ゴマシオダーニングを施しました。

ゴマシオダーニングとは、ダメージ部分をひたすら半返し縫いして補強するというものです。

規則正しくジグザグに縫うもよし、ランダムに気になるところから縫うもよし、特に細かいルールはありません。

刺繍糸3本どりで行いました。

ダメージが大きいところは多めに縫い、周りは少なめに縫って補強します。

裏から見たら、こんな感じです。

しっかりと糸が張り巡らされていて、頑丈に仕上がっています!

そしてこちらは、もう片方のかかと部分。

同系色の刺繍糸で、3本どりです。

無限ゴマシオダーニングでも良かったのですが、違う縫い方に挑戦したい!ということで、ハニカムダーニングを施しました。

ハニカムダーニングは、派手な色を何色か使ってすることが多いのですが、今回は一色にしました。

あまり目立たせたくなかったからです。

というのも、ハニカムダーニングは、個人的に可愛いと思えないから、あまり好みではない縫い方なんですよね笑

細かめにハニカムダーニングをしましたが、一部心許ないところがあったので、追加でゴマシオダーニングもしました。

ゴマシオはビビッドな色を使っても良かったかもしれません。

履き心地はいかに?

履き心地はかなり良いです!

刺繍糸3本どりでダーニングをしたからか、厚みが出過ぎず、元々の靴下の厚みとそこまで大差がないです。

昨日、終日履いていましたが、違和感など一切感じずに履くことができました。

あとはダーニングをしたところの耐久性が気になるところです。

最後に

今回の記事では、「五本指ソックスをダーニングしたときのこと」についてご紹介しました。

余談ですが、アマゾンで先日刺繍糸100本セットを購入しました・・・

これはもう、ダーニングするっきゃないでしょ!!

ということで、次誰の何に穴が開くか・・・楽しみです。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大




Simplicity – レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大