トロントの人気パン屋Bake Codeのパンを食べたときの話

気に入った記事はシェアしてくださいね。

トロント東部に住んでいる我が家。

コロナ流行につき、おうち時間や家周辺で過ごすことが増えて、公共交通機関にも極力乗りたくないので、遠出することがほぼなくなりました。

車で出かけられるのですが、まだまだ市街地に外出をしようという気にもなれず、必要最低限の買い出しと、子供同士で公園で少し遊ぶ程度の外出でとどまっています。

というわけで、ダウンタウンから少し離れているし、アジア人以外の移民の多い住宅街に住んでいる我々のエリアでは、あまりオサレーでオイシーものが簡単に手に入りません。

そんなある日、オシャレなエリア、ノースヨーク(トロント北部、アジア系のオシャレで洗練された店が多くある場所)に住む友人と会う機会があり、手土産にとBake Codeというところのパンを買ってきてくれました。

なんでも、けっこう有名で美味しくて、日本さながらのベーカリーなんだとか!!

日々の生活に手一杯で、最近の新しい人気店にめっぽう弱くなってしまって、知りませんでした。

トロントというか北米には、日本のような惣菜パンが置いてあるパン屋やスーパーが全くありません。

スーパーに置いてあるものは、パッサパサなごつーい田舎パンや、かたーいフランスパン、ベーグル(これはけっこう美味しい)、クロワッサン、アップルターンオーバー(アップルパイみたいなやつ)、甘くてでかいマフィン、ドーナツ菓子、パウンドケーキくらいなもの。

ベーカリーはあまりなく、カフェは多くあるものの、クロワッサン、ペストリーが置いてあることが多く、基本甘いものばかりです。しょっぱいものはサンドイッチくらい。

だから、今やホームベーカリーが手放せません。

4歳児とお菓子作り~ホームベーカリーで作る、カスタードクリームパン!

HBで作る!ふわふわ絶品ココナッツミルク入り食パン

↑過去記事です。

こっちのパン、別に嫌いじゃないんだけどね。種類が少なくて、、しかも甘いものが多い。

あんぱんとかメロンパンとか、ベーコンエピとかコーンマヨパンとか、豆パンとかチョココロネとか、色んな種類の繊細で美味しいパンが食べたいんですーーーー!!

だからいつも恋しくて、その反動で、いつも日本に一時帰国したら、朝ごはんは基本パン屋で買ってきたパンを食べます。

とまぁ、長い前置きはこのくらいにして、今回の記事では、Bake Codeのパンを食べた感想についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

Bake Codeとは?

Bake CodeはModern Euro-Asian Bakery Cafeで、つまりはパンと製菓をアジアテイストにして販売しているカフェ・パン屋さんです。

📍4910 Yonge St
📍9350 Yonge St
📍9255 Woodbine Ave
📍21 Famous Ave

の4箇所に店舗を展開しています。

どれもトロント北部、もはやトロントではない隣のマーカム市に位置しています。

どれもうちから遠い・・・涙

百聞一見にしかずってことで、Bake Codeのインスタグラムの写真をいくつか抜粋しますね。

ちょうど、日本でいう中秋の名月、お月見にあたる、中国の「中秋節」にちなんで、ムーンケーキ(月餅)が限定発売されています。

この投稿をInstagramで見る

Delicately handcrafted, our premium mooncake gift set is a tradition reinvented. 🥮🥮 . Celebrate Mid-Autumn Festival with our 6 original flavours: Matcha, Taro, Lotus, Sesame, Yuzu Passion Fruit (NEW), Shredded Coconut Mung Bean (NEW). 😋😋Comes in Gift Set of 6 or mix and match a Gift Set of 2. Available in-store at all Bake Code Ontario locations.🏮🏮 . #mooncake #midautumnfestival #mooncakes2020 #lantern #flattenthecurve #toreats #tastetoronto #tastethesix #tofood #foodstagram #igers #torontofood #foodoftheday #foodlover #igerstoronto #phoneeatsfirst #feedmyphone #bakecode #instafood #foodporn #blogto #torontoeats #feedfeed #eater #tofoodies #igfoodie #traveleatshare #curiocitytoronto #bakery

Bake Code(@bakecode)がシェアした投稿 –

ここのベーカリーの手作りです!

美味しいのかな、食べてみたい。

日本のパン屋に置いてありそうな、美味しそうなパンの詰め合わせセットです。

ソーセージパン、マヨコーンなんて、北米ベーカリーには絶対ない取り揃え!!

と思ったら、こーんな繊細なペストリーまであります。ストロベリーカスタードデニッシュですって。

見てるだけでも楽しいマカロン。

黒ごま豆腐チーズケーキ!

コーヒーロールケーキ!

あぁ、よだれが出てきそう。全て美味しそうで、どれも試してみたくなってしまいます。

今回いただいたのはこれ

朝一に行ってくださったようで、品数が少なかったそうですが、それでも我が家にはうふふなものばかり。

右上から時計回りに、チョコクリームパン、卵黄クリーム入りクロワッサン、タイミルクティカスタード入りクロワッサン、ピーナツバター・いちごジャム入りクロワッサン!

チョコクリームは、クリームパン超絶大好きな娘に全部取られました。ほんの小さい一口を分けてもらいましたが、大人なダークチョコのクリームで甘すぎず食べやすい。

むさぼるように美味しい!と言っていて、1日1個毎朝食べてました。

変わり種クロワッサンは、どれも私と旦那には新鮮で、驚きな味でした。

生地がサクサクしていて美味しく、中にたーっぷり入ったクリームと合います。

個人的には、ミルクティカスタード入りのが1番美味しかったです。

朝ごはんにハーフアンドハーフで堪能しました。

ピーナツバター&ジャムは、カナダ?トロントならでは!

旦那とまだトロントに引っ越して間もない頃、朝ごはんのパンに両方塗っていて衝撃を受けたことが、この組み合わせを知ったきっかけです。

旦那は美味しいと言っていましたが、私は他のクロワッサンの方が好きでした。

最後に

今回の記事では、トロントで人気のパン屋「Bake Code」のパンをいただいたので、ご紹介しました。

クロワッサンやチョコクリームパンの他にも、魅力的なパンやスイーツがいっぱいのBake Code。

トロント北部に用があったら、ぜひともリピートしてみたいと思います!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

気に入った記事はシェアしてくださいね。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大