トロントで美味しい刺身が食べたいなら。そうだTaro’s Fishへ行こう。

気に入った記事はシェアしてくださいね。

Taro’s Fishについての詳細は、過去記事でご紹介したので、参考にしてみてくださいね。

トロントで刺身が食べたくなったら、Taro’s Fishへ行こう。数少ない日本人経営の本格的な魚屋!

年に数回お世話になっている、魚屋のTaro’s Fishさん。

我が家では、刺身の盛り合わせを買って、義実家に持って行き、みんなで囲んで食べるのがここ数年の定番です。

なぜ年に数回?というと、旦那が無性に刺身を食べたくなるときがあるらしく、そのときにTaro’s fishに行きます。あとは、義母の誕生日だったり、特別な日に、ですかね。

私は、刺身も寿司もだーーーーい好き!!!なのですが。

日本の旬で新鮮な魚、100円回転寿司のスシローですらそれなりに美味しい、ってことを熟知してしまっているので、トロントに住んでいる間は、あまり身体が魚を欲しません。

サーモンは美味しいんだけどね。

Taro’s fishのお魚は、どれも状態が良いし、新鮮なものが多いので、かなりレベルが高いです。

異国の地、しかも海が近くにないここトロントで、こんな高品質な海の幸を味わえるだけでも、超超幸せだと思うのですが、トロントの高品質は、やはり日本のものに比べると・・・

なので、刺身を買う理由はいつも、旦那が食べたいから、です。

でももちろん、いざ刺身が食卓に並んだら話は別!

たらふく食べるぞぉおおお

これでもか!というくらい、大量の刺身たち!

彩り、盛り付け方、プレゼンテーション、さすがです。

今までほとんど刺身を食べたことなかった4歳児の娘が、ほたてを食べて「美味しい!何これ!」と感動していました笑

あー美味しかった、満足満足!

今回は、サーモン(いつも外れがない)、ほたて、ボタンエビ、イカがなかなか美味でした!

コロナの渦中ではありますが、2店舗目をマーカムにオープンされ、繁盛しているようです。

いつ行っても、お客さんがひっきりなしに訪れます。

Taro’s FIshウェブサイト

特別な日に、お祝いに、これからもTaro’s fishさんにお世話になろうと思います!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

気に入った記事はシェアしてくださいね。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大