ダブルタイヤのベビーカーを買った友人が、シングルタイヤに買い換えたい理由。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ある日、トロント在住の日本人のママ友とお出かけしたときのこと。

ママ友は、日本の大手のダブルタイヤのベビーカーを使っていて、私はペグペレーゴSi
という、イタリア製のシングルタイヤベビーカーを使っていました。

聞くと、軽くて片手で閉じたり開いたりできることはありがたいけど、息子さんが大きくなるにつれて、ベビーカーの素材が軽すぎて、ギシギシ軋みが気になるとのこと。
体重が重くなり、ほんの少しの段差やでこぼこ道に車輪が引っかかり、あまりにもしょっちゅう引っかかるからすごくストレスになる、とのことでした。

日本のようにキレイに補整された道路が少ないトロント。あちこちでひび割れたアスファルトを、とりあえず的な感じで新しいアスファルトで埋めるはいいけど、そこが盛り上がっててでこぼこしています。
普通に歩く分には全く気づかないのに、ベビーカーをいざ使い始めると、あちらこちら至る所にでこぼこがあり、ストレスになる気持ちがわかりました。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

でこぼこ道が多いカナダでは、シングルタイヤのベビーカーが主流

日本で人気のベビーカーは、軽くて持ち運びしやすいという理由で、ダブルタイヤ仕様のものが多いですよね。
でも、知っていますか?カナダを始め欧米諸国ではシングルタイヤが主流であることを。。!

カナダで大人気の、Uppababy、バガブー、ストッケ、ペグペレーゴなどは、全てシングルタイヤです。シングルタイヤは安定感があるのはもちろんですが、取り回しが軽くて、走行性抜群なので、海外では過半数のママさんに支持されています。
我が家でも、日本で購入したペグペレーゴSiという、シングルタイヤのベビーカーを使っていますが、操作することによるストレスを全く感じないし、娘も文句を言わずに乗ってくれて、よく寝てくれます。

実際にシングルタイヤのベビーカーを貸してあげたら・・・



そんなママ友さんは、ダブルベビーカーの操作性の悪さに本当に嫌気がさしていて、買い換えも検討していると言っていて、私の使っているペグペレーゴSiについて色々聞いてきました。

百聞は一見にしかず、なので、まずは良かったら使ってみたら?と、実際にベビーカーを交換して、その日1日を過ごしました。

以下の記事では、ママ友が言っていた、「だからシングルタイヤに買い換えたい理由」をご紹介しますね。

シングルタイヤに買い換えたい理由1:とにかく押しやすく、取り回しが軽い!

シングルタイヤは、タイヤの数がダブルタイヤに比べて少ないので、摩擦が少なく簡単に押すことができます。
大げさに聞こえるかもしれませんが、本当に指一本でも簡単に押せますよ!軽すぎてスムーズすぎて、押すときにベビーカーのきしむ音が一切聞こえません。
どんな狭い道、でこぼこ道だってすすすーっと押せちゃいます。

ママ友さんも、ベビーカーを押し始めて数秒で、「え、なにこれ、私のベビーカーと全然違う!!」と、その軽い押しやすさに気づき、感動していました。

ベビー用品大手、ピジョンの調査によると、ベビーカーを操作しているとき、89%のママが押しづらさにストレスを感じるそうです。ベビーカーに赤ちゃんを乗せる=ベビーカーを押すので、常にそのストレスを感じるのかと思うと嫌ですよね。

シングルタイヤは狭い場所、駅の改札、段差など、軽く押せばスイスイ進むので、押しづらさを感じることはありません。
少なくとも、1年半シングルタイヤのベビーカーを毎日のように使っている私は、押しづらさのストレスはゼロです!

シングルタイヤに買い換えたい理由2:段差やでこぼこに強い

いざベビーカーで街に出かけてみて初めて気づくのですが、アスファルト、交差点の段差、石畳、盲人用の黄色いでこぼこ、マンホールなどちょっとした段差やでこぼこがたくさんあります!
ダブルタイヤはタイヤの数が多く、でこぼこに手を取られやすく操作しづらいですが、シングルタイヤだと手が取られたりせず、低い段差を乗り上げるときに、ガツッとなったりしません。

ママ友さんと一緒に、トロントのダウンタウンを歩き回りましたが、相変わらずしょっちゅう工事をしていたり、ちゃんと舗装されていなかったりで、ガタガタぼこぼこ道ばかりでしたが、ストレスなく押せたと言っていました。
その反面、ママ友さんのダブルタイヤのベビーカーを押している私は、いつも以上にハンドルが取られたり、つんのめったりするので大変。こんな状態で毎日移動していたら、疲れるし、ストレスも溜まるわ・・・と毎日操作しているママ友さんを同情しました・・・。

シングルタイヤだと、芝生、砂利道も軽々押せるので、公園やレジャーが大好きな家族でも、どこへでもベビーカーを連れて行けますよ。

シングルタイヤに買い換えたい理由3:ブレにくく、安定感抜群!

最後にママ友さんが感動したのは、小さい段差や盲人用ブロックの上を通るとき。
シングルタイヤは、ちょっとやそっとの段差に手を取られることがなく、ブレません。盲人用のブロックの上を通るときも、ぼこぼこしているので多少揺れますが、ハンドルが取られてブレることはありません。

ダブルタイヤだとハンドルを取られることが多く、思うように進めなくてイライラすることもあったそうですが、私のベビーカーならストレスを感じることなく進めて、快適だとのことでした。

また、息子さんを乗せている間も、嫌がったり泣いたりすることもなく、終始ご機嫌だったので、子どもの乗り心地も良かったようです。

我が家で使っているのは、ペグペレーゴのSi

2018年6月現在、発売されているのは3色です。

私は我が家のペグペレーゴSiを本当に気に入っていて、娘が3ヶ月の頃からずっと使っています。新生児から体重20キロまで使えるから買い換えたりする必要もないし、ずーっと壊れるまで使う予定です。

お友達に勧めたいくらい好きなので、今回もこのママ友さんにお勧めしました。購入するかどうかはまだ検討中だそうですが、次もし買い換えるとしたら、絶対シングルタイヤのものを買う!と断言されていたので、やはりダブルタイヤは軽さが魅力的な反面、操作性に難があるようですね。。。

個人的にはペグペレーゴをお勧めしますが、そうでなくとも、シングルタイヤのベビーカーを絶対選んでくださいね!

毎日お母さんと赤ちゃんが快適に過ごせますように。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大