【トロント散歩】レインボートンネルを探しにトレイルへ

トロントでインスタ映えする場所、ここは必ずそのうちの1つに入るでしょう・・・

その名もRainbow tunnel(そのまんま笑)。

Googleで検索すると、すぐ出てきます。

トロント在住カナダ人にはけっこう有名な場所で、多くの人がソーシャルメディアに写真を載せています。

今回ここに私が行ってみたくて、娘に写真を見せたところ、「行きたい!!」と二つ返事だったので、春休みを利用して行ってみることにしました。

というわけで、今回は「トロントにあるレインボートンネルを探しにトレイルへ行ってきた」ので、その時のことをご紹介します。

Rainbow Tunnelはどこにあるの?

Rainbow Tunnelsは、トロントのダウンタウン部分から北東に位置しています。

近くに地下鉄の駅などないので、TTCのバスで最寄りの交差点まで来るか、車で来る人がほとんどです。

DVP(Don Valley Parkwayの略)という高速道路の真横にあります。

JCCC、池端ナーサリースクール、Gallaria、Oomomoなどが近いので、この辺のエリアに訪れた人も多いのではないでしょうか。

地図の赤丸部分に駐車スペースがあり、無料で停めることが出来ます。

ここに停めて、南に道なりにトレイルを歩いて行くと、レインボートンネルに出くわします。

子供とのんびり歩きながら行ったので10〜15分くらいかかりましたが、大人の足だと5分くらいで行けると思います。

トレイルを歩いてみました

実際にトレイルを歩いてみたので、写真を交えてご紹介しますね。

車を停めて、いざ出発!

ここがトレイルの入り口です。

アスファルトで舗装されている道以外は、自然で囲まれています。

運が良ければ、野生動物にも会えるかも?!

ここは、East Don Trailという名前のトレイルで知られています。

トロントにはドンバレー(Don Valley)という谷が南北に走っており、その周辺には公園・トレイルなど自然と触れ合える場所が無数にあります。

そしてこの谷には、川(ドンリバー – Don River)があります。

ここのトレイルのもう1つの魅力は、トレイル沿いに大きなDon Riverが流れていること!

そして鮭の繁殖期である秋に、鮭の川上りが見られます。

その時期にここに来たことがないので、ここで見られるかは分かりませんが、トロントでは鮭の川上りを見ることができます。

うねうねと平坦な道は続きます。

大きな川を横に見ながら、散策できます。マイナスイオンを浴びることができ、気分爽快です。

途中とても緩やかな傾斜がありますが、段差も急斜面もなく、とても歩きやすいトレイルです。

そしてこの橋を渡ったら・・・

ついに見えた!レインボートンネル!

見つけた瞬間の子供のはしゃぎっぷりはすごかったです。

トンネルの中にはカラフルな絵が描かれています。

遠くから見ても楽しめるし、中を通っても楽しめるしで、見応え満点のトンネルでした。

最後に

今回の記事では、トロントで有名なインスタ映えスポット「Rainbow Tunnel」についてご紹介しました。

トンネルだけでなく、散策もできるし、川を見たりもできるので、子連れで訪れるには最高の場所だと思います。

スクーターや自転車を持ってきて乗っている人もいたので、トレイルを1周してエクササイズするのにも良さそうな場所でした。

機会があれば、ぜひ行ってみてくださいね。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大




Simplicity – レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大