【1歳3カ月】額をパックリ切って2カ月経過しました

今年の冬は例年以上に暖冬で、外へ出かけやすいし、子供たちをぶくぶくに着込ませなくてもよいので助かっています。

とはいえ、トロントの冬はマイナス気温になることがほとんど。その日の気温、気候に合わせてのお出かけ準備が欠かせません。

さて、過去記事「【1歳1カ月】おでこをぶつけパックリ切り傷!救急に行ってきました。」

で、息子が壁に激突し、額をパックリ切って大怪我をしたときのことを書きました。

今回は、それから2ヶ月経ったので、写真を交えて

・怪我をしてから2ヶ月後の傷痕の様子
・傷痕のケアとして毎日行っていること
・新たな怪我をさせないように気をつけていること

をご紹介しようと思います。

結論から言うと、怪我をした当初に比べると、傷痕は目立たなくなってきました。

とはいえ、まだ目立ちます。

あと数ヶ月は、毎日ケアを行って少しでも一生傷を残さないようにしてあげたいと思っています。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

2カ月後の傷の様子

1月、年明け早々に怪我をしてしまってから、2ヶ月ちょうど経ちました。

まずは、怪我をして2週間経ったときの写真です。

皮膚表面にあるのは、医療用接着剤の剥がれかけのものです。

そしてこちらは、2ヶ月後の写真。

表情にもよりますが、凹凸感が和らぎ、色味も薄くなってきました。

遠目に見るとこんな感じです。

1メートル以上離れると、無表情だとほとんどわかりません。眉をあげて額にしわが寄るようにすると、傷痕のところにぎゅっとしわが寄るので、目立ちます。

大きな怪我を、それも顔のど真ん中に作ってしまったことを、改めて実感させられます。。

毎日行っていること

とはいえ、後悔先に立たず。起こってしまったことは仕方ないので、今は日々のケアに勤しんでいます。

形成外科の先生のブログやウェブサイトを参考にしながら、以下2つのことを徹底してきました。

その1:3Mのマイクロポアテープを四六時中つける

傷が塞がったとはいえ、まだ完治には至っておらず、傷部分が伸びやすい=傷痕が広がりやすい状態になっています。傷痕が広がる=傷跡の面積が広がる!ということです。そんなことは、なんとしても避けたい!!!

それを防いでくれるのが、3Mのマイクロポアテープです。

皮膚を少し寄せるようにして傷痕に貼っておくと、皮膚表面の動きを抑えてくれます。その結果、皮膚が伸びることを防いでくれます。

表面の傷が治るまではバンドエイドを使っていましたが、怪我後3週間目からこのマイクロポアテープを使い始めました。それまでは、皮膚接着剤がしっかりと皮膚をおさえてくれていました。

基本貼りっぱなしで、角がめくれてきたら取り替えます。だいたいいつも3日毎くらいに変えてます。

ちなみにこのテープ、10店舗ほど店頭で探しましたが、トロントで売っているお店はほぼありません(類似品、異素材のものはFirst Aidコーナーにあり)。

あったとしても、肌馴染みの良いベージュではなく、白です。私は、白のマイクロポアテープを、Metroの薬局セクションで見つけました。

日本では、薬局でもオンラインでも簡単に手に入ります。

マイクロポアテープは、傷の広がりを防いでくれるだけでなく、紫外線による色素沈着の予防にも役立ちます。

傷口には、まだ赤みがあります。紫外線を浴びると色素沈着につながり、傷が完治したとしても、あざのような色がずっと残ってしまう場合があります。

こういった理由から、少なくとも半年はマイクロポアテープを付けておいた方が良いそうです。

最近皮膚がテープに負けて、赤みが出てしまいました。2~3日ほど休憩して、またテープを再開します。

その2:スキンケアオイルをつける

乾燥すると肌荒れするし、きっと治りかけの傷にも良くないはず!保湿しなきゃ!

と思い、何を買おうと色々調べた結果、バイオイルを試してみることにしました。

傷の表面が治ってきた頃から、テープを付け替える度に塗っています。

テープを付けていないときは、1日2回、朝と夜のお風呂上がり後に付けています。

塗る時は、傷のしこりがあるのでそこをほぐすように、優しくなでるようにマッサージしています。

バイオイルは、傷跡や妊娠線に特に効果があり、傷を目立ちにくくし、肌トーンを均一にします。1日2回、3ヶ月以上は使用しましょうとパッケージに書かれているので、即効果を現すものではなさそうです。

日本でも人気ですが、ここトロントでも人気?というか、大手ドラッグストアに置いてあるので有名です。

保湿と紫外線対策!

この2つを最低限に、半年間はしっかり行っていってあげようと思います。

怪我予防に気をつけていること

これ以上怪我を増やすまい!!!と思い、ヘルメットを購入しました。

自宅で使っています。

日本のネットでも売ってました!!笑

本人は、付け始めはめちゃくちゃ嫌がりますが、そのうち気にならなくなるようで、普通につけて遊んでくれています。

あとは、外を歩くときは、極力手をつなぐようにしています。1人で歩かせると、とととーっと走ってつんのめって転ぶことが多々あるからです。

両手を振って歩きたいようで、めちゃくちゃ嫌がられますが、何度も根気よく手をつなぐようにすると、諦めて手をつないでくれます汗

歩くのがかなり上手になってきたとはいえ、まだまだ転ぶことが多いこの時期、歩く分には良いのですが、早歩き・小走りはさせないようにしています。

私も家のことがあるし、息子はマメであちこち歩き回るし、なかなか難しいですが、一緒にいられるときは常に隣にいるようにもしています。

男の子だからか?!上のお姉ちゃんのときよりも、動きが大胆だし無茶苦茶します。お姉ちゃんもマメでちょこちょこ歩き回って危ないこともしていましたが、弟の比じゃないです。

一時的なものだと思って、近距離で見守ることにします・・・

最後に

今回の記事では、「【1歳3カ月】額をパックリ切って2カ月経過しました」と題し、怪我をして2ヶ月経った現在のことをご紹介しました。

紫外線対策!
保湿!
そしてこれ以上怪我させない!

この3つをモットーに、引き続き息子のお世話頑張ります!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大