【2018年版】ユニクロブラトップを妊婦が2か月使用した感想

気に入った記事はシェアしてくださいね。

どうも、2人目妊娠中のももです。ついに妊娠後期に差し掛かる27週となり、お腹も胸も出てきて動きづらくなってきました。

今回の記事では、私が毎日着用している「ユニクロのブラトップ」について使用感や使っていて思うことなどをご紹介します。

結論から言うと、ユニクロのブラトップをマタニティブラとして買うのは断然アリです。むしろ全てのプレママさんにオススメしたいくらい、溺愛してます。

2ヶ月毎日着ているのにへたりがほとんど見られない、優秀アイテムです。

参考までに、私の胸は妊娠前はF70です。そこから妊娠とともにかなり胸とアンダーバストも成長しました。

そんな体格でも、ユニクロのブラトップはめちゃくちゃ快適で、窮屈感を全く感じさせません。

なのにホールド力もしっかりあるので、妊娠で大きくなった胸にも対応してくれます。

これからマタニティブラ・授乳ブラとして購入しようかと考えているプレママさん・ママさんに参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

私が使用しているブラトップはこれ

2018年の7月頭に購入して以来、毎日使用しています。

「エアリズムブラタンクトップLサイズ黒」
「スーピマコットンブラタンクトップLサイズ紺」

あと、同じ時に購入した「エアリズムのワイヤレスブラのLサイズ黒」2つを併せ持ち、計4つのブラで妊娠~授乳期を乗り切る予定です。

エアリズムワイヤレスブラ(リラックス)

写真は全てユニクロ公式サイトから引用しました。

それ以外に、1人目妊娠・授乳中のときに使用した授乳ブラが2つあるので、出産後はそれも併用する予定です。

ブラトップは、ユニクロで7~8年前くらいに発売されたキャミタイプのものを一枚持っています。

でも、サイズが合わず丈も短くて妊婦のお腹には煩わしいので、一切使用していません。

っていう不満の声が多かったのかな?以前のものに比べて、2018年度版のブラトップは、随分素材感もサイズ感もクオリティアップしたように感じます。

いつ頃から使い始めた?

ワイヤレスブラ・ブラトップは妊娠18週頃から使い始めました。

それまでは、今まで使っていた普通のブラを着用していました。

でも、妊娠週が増えるごとに、アンダーが徐々にキツくなっていたので、そろそろワイヤレスタイプのブラを付けないと。。と身をもって感じていました。

妊娠○週からブラを変えた方が良い!ということはないけど、週数が増えるごとに胸が大きくなり、今まで使用していたものだと食い込んで痛くなってきます。

妊娠15~18週くらいにはワイヤレスのものや、マタニティブラに切り替えたいと感じていたので、個人差はあると思いますが、その頃から切り替えを検討すると良いと思います。

改良されて上にめくれづらくなった!

以前のブラトップは丈が短く、お腹の成長とともに裾がめくれてストレスになっていました。

めくれ上がらないように、ズボン・スカート・レギンスに裾を必死にインしても、少し動くと裾が出てきてしまいました。

結果着心地が悪く、着なくなってしまいました。

でも、2018年のものは長さがしっかりあるので、レギンスにインしてワンピを着たり、マタニティパンツの上に着たりして動き回ってもめくれ上がりがありません。

さらにはコットン素材で着心地が良いので、ヘビロテしています。

ホールド感があり、胸が大きくても安心

タンクトップタイプのものは、肩のストラップ部分に幅があるので、肩紐部分が伸びすぎず胸が垂れることがほとんどありません。

ホールド力があるので、着ていても安定感があり、胸が揺れにくいです。

キャミタイプのものは、タンクトップタイプに比べて胸を支える力が弱く、少し胸が垂れた状態になる上に、胸が揺れて着け心地が良くありません。

「胸のホールド力重視」でいうならば、断然タンクトップタイプがオススメです。

さらにはスーピマコットンブラトップが、エアリズムのブラトップよりも伸びすぎず、素材もしっかりしているので、最も安定感があると感じました。

部屋着にも外出時にも使える

先述したように、胸をしっかり持ち上げてくれるので、シルエットがキレイです。

よって仕事着にもお出かけ着にも使えます。

それでいてワイヤレスで快適で、締め付け感も一切ないので、夜寝るときや部屋着として使うにも過ごしやすいです。

要はこれさえあれば、お出かけ用とか家用とか買い分けなくて良いのです!!

私は、仕事へ行くにも週末家で過ごすにも、いつもブラトップかエアリズムのブラを着用します。

ラクなのにホールド力があるので、使いやすいです。

面倒くさがりでシンプルが好きなので、シーン別に下着を使い分ける必要がなく助かってます。

通気性抜群ですぐ乾く

春夏の気候に対応していて、速乾性に優れているエアリズムとスーピマコットンシリーズは、乾きが早いです。

ブラとタンクトップ部分は二枚重ねになっています。

そこが他の部分に比べて乾きにくいので、ブラ部分をめくり上げて裏返して干すようにしています。

また、エアリズムワイヤレスブラはカップが外せるので、早く乾かしたいときはカップを外して別々に乾かします。すると、極薄で通気性も良いので、天気の良い日なら2時間くらいで乾きますよ。

個人的にはスーピマブラトップの方がオススメ

エアリズムブラトップかスーピマコットンブラトップ、どちらが良い?と聞かれたら、「スーピマコットンブラトップ」を選びます。

理由は、

胸元の開きがエアリズムより小さい
素材がよりしっかりしている

からです。

胸元の開きが大きかったり、伸びやすい素材だったりすると、妊娠で大きくなった胸をしっかり持ち上げてくれません。

結果、胸が垂れてしまって洋服を着たときにシルエットが綺麗に見えなかったり、動き回るときに胸が揺れてしまい煩わしかったりします。

スーピマコットンブラトップは、適度に伸びるものの、伸び過ぎずにピタっとホールドしてくれるので、胸が垂れて見えることがありません。

また、胸の開き具合が控えめなので、これ1枚で着たり、チラ見せのインナーとしても使えます。

エアリズムブラトップは、着用すると胸の谷間がしっかり見えてしまいます。また、ホールド力には満足していますが、スーピマほどではないので、比べると少しホールド感が物足りないような感じがします。

店頭で実物を触るだけでも、感触が随分異なるので説明していることがわかると思いますよ。

ユニクロのブラトップは授乳ブラに代用できる?

ブラトップを下げ、胸を出して授乳を想定してみましたが、エアリズム・スーピマ共に問題なく授乳が出来そうなので、代用は可能だと思います。

授乳ブラに焦点を当てるのであれば、胸元が開いていてある程度伸びる素材のほうが授乳しやすいので、その点を考慮するとエアリズムブラトップの方が使いやすそうです。

元々マタニティ・授乳用として販売しているブラトップではないので、専用の授乳ブラに比べると使い勝手が劣るところがあります。

でも、母乳育児が終わってからも長く使えることを考えると、数枚買っておいても損はないと断言します。

何より使い心地が良くて快適!!私は卒乳後もずーっと、擦り切れるまで笑 ブラトップを愛用する予定です!

何枚用意すればいい?

毎日洗濯する人なら、とりあえず2~3枚あれば良いでしょう。我が家は2~3日に1度の洗濯なので、最低4枚は必要だと思い4枚購入しました。

妊娠初期まで使用していた普通のブラが、現在一切付けられない状態なので、4枚購入してよかったと感じています。

むしろ面倒くさがりで毎日洗濯しない我が家は、ブラ4枚じゃ洗濯が追いつかなくなりそうになるので、足りないかな。。と感じ始めています笑

ユニクロならいつでもどこででも買えるので、まずは2枚ほど買って様子を見て、気に入ったら追加購入する、って感じで揃えていけば良いと思いますよ。

最後に

今回の記事では、「私が毎日のように着用している「ユニクロのブラトップ」について使用感や使っていて思うこと」をご紹介しました。

かなりユニクロのブラトップをべた褒めにしていますが、回し者でもなんでもありません笑

単純に、購入して使用し続けて、良いなと思ったから世のプレママさんにもオススメしたいなと思っただけです。

購入を検討されている方への参考になれば幸いです!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

気に入った記事はシェアしてくださいね。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大