アルガンオイルを使い続けていたら、小鼻の黒ずみが消えた!

気に入った記事はシェアしてくださいね。

アルガンオイルがとても良い!ということは、過去に「安い!アルガンオイルを使い始めたら、肌も髪もツヤツヤになったお話。」の記事でご紹介しました。

もちろんその後も、毎朝毎晩使い続けています。

おかげで肌にツヤが出て、触った感じもなめらかになり、絶好調です。

そして使い続けること1か月、、、

新たに感動することが起こりました。

いつものように、お風呂上がりにアルガンオイルをつけながら、肌の調子を鏡でチェックしていたときのこと。

なんと、小鼻の黒ずみが消えてきていることに気づきました。

20年近く悩んでいて、もはや諦めていた小鼻の黒ずみが、ここへ来てなくなるとは思ってもいませんでした。

とにかく頑固で、何をしてもなくならないので、化粧下地やファンデで毛穴を埋め込み、ごまかしてました。

もちろん、黒ずみが完全に消えたわけではありません。

1ヶ月やそこらで、20年悩んでいたものが消え去るとは思っていません笑

でも、特に気になっていた鼻の頭頂部からその横の部分まで、かなり広範囲で消え去っていました。

恐るべしアルガンオイル!

いや、アルガンオイル様様!

これはもう、絶対一生使い続けるー!!

というわけで、今回の記事では、そんな奇跡が起こった経緯と、その結果をご紹介します。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

私の肌質はこんな感じ

元々乾燥肌の割にはニキビが出来やすい肌質で、特にオイルやクリームは、ものによって使用すると吹き出物が出ることもありました。

生理前には、必ずと言って良くいほど吹き出物ができました。

さっぱり系のスキンケアにすると乾燥するし、しっとり系にしすぎると毛穴が塞がって吹き出物が出来るしで、なかなか厄介な肌質だったのです。

オイルは、ベタベタする、毛穴に詰まりやすそう、ニキビが出来やすそうと思い、あまり信用していませんでした。

アルガンオイルを使おうと思ったきっかけ

そんなこんなで、長年の経験からオイルをあまり信用していなかった私。

さらには2人の子育てに追われて、自分の美容になんて全く時間をかけられていなかった、ある日のこと。

日本に一時帰国していたとき、美容師で先輩ママである友人に、アルガンオイルを勧められました。

アルガンオイルは、

・顔にも髪にもつけられる
・お風呂上がりはこれ1つで肌と髪が潤うから、忙しい人にピッタリ
・天然成分だから、万一赤ちゃんの口に入っても安心
・スキンケアとヘアケア、あれこれ買い揃えるより省スペースになる
・アルガンオイルだと、剛毛多毛ヘアがしっとりまとまる

と言われ、ほんまかいなと半信半疑ながらも使ってみようと思いながら、カナダに帰国しました。

そして使い始めて、みるみるうちに肌が改善されたので、ハマってしまったというわけです。

使用して1か月、こんな風に肌が改善された!

朝晩のスキンケアにアルガンオイルを取り入れてから、もうすぐ1か月。

まず実感しているのが、肌の潤い・なめらか感です。

この記事を書きながら、手で顔を触っていても、ぺたぺたとしっとりもっちりしていて、それでいてベタついていません。

そして毛穴のざらつきが取れ、黒ずみがかなり広範囲でなくなりました。

毛穴のざらつきが減ってきたのは、使用後2~3日で気づきました。オイルをつけるときに小鼻を触ると、ザラザラの角が取れ、まだでこぼこしているものの、なめらかになってきました。

黒ずみは、使用後3週間くらいで気づきました。

毎朝毎晩、地道に頑張ってきた甲斐があったなぁと、しみじみ感激しました。

肌だけでなく、私のバサバサした髪もしっとりまとまるようになりました。

今までは、寝て起きたら剛毛さゆえにぶわっと髪が爆発し、浮いたようになっていました。

トロントって乾燥しているから、なおさら髪がパサつくんですよね。

でも、アルガンオイルを使い始めてからは、まあ少しの浮きはあるものの、劇的にしっとりまとまってくれるようになりました。

パサついて広がることはなくなりました。

一生使います、アルガンオイル

というわけで、とにかく良いことばっかりのアルガンオイル。

・毛穴のザラつき対策
・毛穴の黒ずみ除去
・肌の潤い・なめらかさアップ
・髪のパサつき・ボリュームダウン対策

のために、これからも使い続けるぞー!

ご興味がある方、トロント在住ならWinnersかMarshal’sに行けば10ドルくらいで手に入ります!

日本でも、比較的簡単に手に入るみたいですね。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

気に入った記事はシェアしてくださいね。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大