トロントのKew-Balmy Beachに子2人と行ってきました

気に入った記事はシェアしてくださいね。

コロナウイルス流行中につき、子2人(4歳・1歳)と毎日生活すること早4ヶ月半。

この生活もまだしばらくは続きそうです。

第3者との接触をなるべく避けながらの、子2人と毎日同じ公園で外遊び。。

さすがに飽きてしまう・・・

というわけで、たまに車で出かけて外遊びしています。

トロントの夏は短いので、今のうちに出かけておかないと後悔します。

今回は、トロント東部にある「Kew-Balmy Beach」というビーチに行ってきたので、その時のことをご紹介します。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

Kew-Balmy Beach

トロントの南部分はオンタリオ湖に面しており、ビーチ(といっても海ではなく湖)が数多くあります。

トロントの東の外れ、マップにピンがされている辺りがKew-Balmy Beachです。

都心部から少し離れているので、平日の昼間は人がそこまで多くなく、子連れでものびのびと遊ぶことができます。

なんといっても、我が家から近い!車で10分弱で辿り着けます。

さらにビーチ周辺は住宅街で、路上駐車ができます。

土日は混み合っていて、駐車スポットを見つけるのはかなり至難の技ですが、平日ならビーチの目の前に停められる!

なんてったって、その壮大な景色!

家の中や家の近所の景色と全く違うので、気分もリフレッシュできます。

ビーチ最西端エリアに、公衆トイレとバーガーなどのフードトラック、そしてアイスクリーム屋さんがあります。ビールも提供しているので、天気の良い日は、老若男女問わずなかなか賑わっています。

6フィート(2メートル)のソーシャルディスタンスを取りましょうという看板が、トロントの全ての公園に設置されています。

奥にはサイクリングロードもあります。

子供が大きくなったら、家族でサイクリングしたいなぁ〜

ビーチに沿って走る、ボードウォーク。

犬の散歩や、ベビーカーを押して散歩をしている人が多いです。

平日午後3時に来ましたが、かなり人少なめです。

お察しの通り、だだっぴろーいビーチが広がるので、日除け・日差し対策必須です。

ペグで固定できる簡易テントを持参しました。

これがないと、日除けできないので炎天下の中ずっと滞在しないといけません・・・

ビーチから離れると芝生と木々があるので、そこで遊んでも良いのですが、まぁ4歳児が水辺に行かないわけがない・・・

2人で仲良く石拾いをしたり、小石を水に投げたり、砂山を作ったりして楽しみました。

おやつ持参したのですが、その甘い匂いにつられてか、ハチが数匹飛び回っていたのがとてもストレスでした。

当然私たちは逃げ回りましたが、どこかへ行ってくれる様子もなく。娘の顔付近に来たときは娘大泣きしてしまいました。

おやつを片付けてもなおいて、逃げるように水遊びをして、しばらく経ってテントに戻るとまたハチも戻ってきて、きぃいいいいい!!!!となってしまいました。

楽しいゆったりした時間のはずが・・・はぁ。

刺されなくてよかったです。

最後に

今回の記事では、トロントのビーチに子2人と行ったときのことについてご紹介しました。

トイレあるし、人混みもないし、ゆったりのんびりできる場所なので、親子ともにお気に入りの場所です。

機会があれば、ぜひ1度足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

気に入った記事はシェアしてくださいね。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大