海外で大人気Uppababy(アッパベビー)のビスタが持つ12の魅力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有名セレブも多く利用しているアッパベビーのビスタは、見た目がオシャレだからという理由だけで人気なわけではありません!

ママにも優しくて、機能的で魅力的なポイントがたっくさんあるので、理にかなった堂々の大人気ベビーカーなのです。

私が住んでいるカナダのトロントでは、アッパベビーのビスタはダントツ1番人気で、冗談抜きで毎日街中で見かけます。

日本で人気な海外製ベビーカーの、「バガブー」「ペグペレーゴ」「ストッケ」「グレコ」などは、カナダでも有名で人気ですが、アッパベビーの人気には到底及ばず、街で見かける頻度を考えると雲泥の差です。

なぜアッパベビーはそんなに人気なのでしょうか?
その魅力は一体何なのでしょうか?

その疑問を解決すべく、各ウェブサイトを調べたり、アッパベビー所持者に聞いたりして徹底的に調査しました。

今回の記事では、アッパベビー、ビスタの魅力を12点ご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

魅力1:とにかくオシャレでスタイリッシュ

あれこれ説明するよりも、写真でご紹介したほうが分かるので、まずは写真を載せますね。

海外製特有のがっしりとした作りと、スタイリッシュなデザインが絶大な人気を得ている最大の理由です。流行に合わせたカラーの取り揃えが、オシャレなママの心を掴みます。めちゃくちゃオシャレで可愛いですよねー!

これに子供を乗せて颯爽と街中を歩き回ったら、ママ友にうらやましがられること間違いありません。

機能が優れているのは購入条件として当然必須ですが、その上オシャレでかっこよかったら、お出かけするだけでテンションが上がります。

さらには、2018 年にカラーとデザインが追加されました!

全8色展開で、レザーハンドルが標準装されているものが、そのうちの5色です。飽きのこないシックな色の取り揃えと、高級感溢れるレザーハンドルが、かっこいいんです。。。!!

魅力2:新生児から使用できる

アッパベビービスタには、付属品としてバシネットが付いてきます。バシネットとは、フルフラットのベッドのようなシートで、新生児~お座りが出来る前までの月齢で使用できます。つまり、生まれたその日からベビーカーを使えるのです。

新生児はふにゃふにゃで、首も座っていないし、硬いシートや椅子のようなシートに座らせるのは不安!というママさんにも、バシネットならベッドと同じ状態で、180度に寝かせて移動できるので安心です。

バシネットは標準のシートとワンタッチで付け替えが可能です。出産からお座り前まではバシネットを使用し、お座り期~4歳頃まで標準シートを使えます。

バシネットを卒業したら、付属品として専用の収納バッグに保管できますよ。

魅力3:最大3人乗りが可能

年子の子供、双子、なんのその!

ビスタは、追加でシートを購入すれば、2人の子どもを乗せることができます。さらには、ステップボードを追加で付けることも可能なので、3人を乗せて移動することも可能です。

ビスタの1番の魅力と言って良いほどのポイントがこの3人乗りで、2つのシートの向きを対面・背面にそれぞれスイッチでき、1つをバシネット、1つを通常シートにすることも可能です。対応しているカーシートを購入すれば、トラベルシステムとしても使用可能なので、使用方法はもはや無限大・・・!

これを1つのベビーカーで出来ちゃえるなんて、何だか夢のようじゃないですか?

ベビーカーフェチでベビーカーを見かけると観察してしまうし、一通りの有名ベビーカーのリサーチをした私。

そんな私ですが、断言します。「ビスタは1人でも2人でも3人でも対応できる、世界で唯一の夢のようなベビーカー」だと。

他のベビーカーは、元々2つのシートが組み込まれていて、かさばって大きい「ダブルベビーカー」として売られている中、シートだけを買い足して追加して2人乗りにできるし、外して1人乗りに出来るしという応用力に関しては、「ビスタ」の独り勝ちです。

この魅力に関して、ビスタより良いベビーカーに出会ったことはありません!!

魅力4:シートの組み合わせが豊富

先ほどの魅力3でも少し触れましたが、ワンタッチでシートを対面・背面に変えることができます。

子どもが小さいうちは対面、外の景色を見て楽しむ月齢になってきたら背面など、子どもの成長や好みに合わせて向きを変えられるのも魅力の1つです。

2人乗りベビーカーとしてビスタを使用する場合は、さらに組み合わせが豊富です。2人を向かい合わせにしたり、背中合わせにしたり。両方前向きにしたり、ママの方の向きにしたりできます。

コロコロ気分が変わりやすい子どもには、持ってこいのベビーカーですね。

魅力5:収納カゴがとにかくでかい

シート下に収納カゴがあるのですが、冗談抜きでこんなに大きいカゴは、他のベビーカーで見たことありません。リュック、買い物袋、ブランケット、おもちゃが全部一気に入ります。ぎゅうぎゅうで窮屈に感じることが一切ありません。

その秘密はシートの高さで、かなり高い位置に設置されているので下のカゴにガンガン入れることができます。重さも13.5kg(30ポンド)まで対応しているので、気にせずたくさん放り込めます。

目安として、日本で人気のエアバギーや、アップリカのスムーヴは最大荷重は5kgです。アッパベビーのビスタは、そのさらに倍以上の重さにも対応しているので、その強さと機能性の良さが伺えますね。

魅力6:簡単に畳めて自立する

今までのビスタは畳みづらかったという声もありましたが、最新のビスタはワンステップで畳むことができます。

Youtubeの動画にもある通り、めちゃくちゃ簡単です!!え、こんなに簡単なの?さらには、自立してくれるので壁にたてかける必要もなくどこにでも保管しておけます。

魅力7:トラベルシステムにも対応

アッパベビーから販売されている、インファントシートMESA(メサ)は、パーツ不要でビスタに取り付けて使うことができ、トラベルシステムとして使用できます。

トラベルシステムとは、カーシートが取り外しでき、カーシートをベビーカーに取り付けられるシステムのことを言います。

メサの他にも、マキシコシ、ヌナ、サイベックスのカーシートにも対応しています。これらには専用のアダプターを購入する必要があります。

これが出来るベビーカーがあると、めちゃくちゃ楽なんです!

なぜかというと、赤ちゃんは適度な揺れが心地よいから、高確率でカーシートで寝ます。そして、座席から抱き上げてベビーカーのシートに移動させようとすると、これまたかなりの高確率で目を覚まし、大泣きします。せっかく寝て静かにしている赤ちゃん、起こして大変なことになるのは出来るだけ避けたいところ・・・

そんなときにこのトラベルシステムがあれば、カーシートごと車から取り出し、ベビーカーに乗せてそのまま移動できるので、楽というわけです。

乳児の間は、昼夜問わず泣くことも多いので、寝ているときは少しでも静かに寝かせてママもゆっくりしたいところ。

魅力8:4輪全てにサスペンション搭載

サスペンションとは、自動車やバイクなどで、車輪と車体をつなぎ、路面からの衝撃や振動を吸収して車体を安定させる装置。

引用:Google

ビスタには4輪全てにサスペンションが搭載されているので、どんなに舗装の悪いガタガタ道だって、安心して子どもを乗せることができます。

魅力9:シングルタイヤで操作性が高い

シングルタイヤの高機能さは、別記事で紹介しています>>ダブルタイヤのベビーカーを買った友人が、シングルタイヤに買い換えたい理由。

シングルタイヤのベビーカーは、とにかく簡単に押せるし、取り回しもスイスイ出来ます。まだベビーカーを買っていないなら、全力でシングルタイヤのベビーカーを購入することをお勧めします!!全然違うから!押すときの力の必要レベルが!

そのわけは、先ほどご紹介した別記事に書いてあります。(繰り返してすみません)

魅力10:ハンドルの高さをワンタッチで変えられる

ハンドル中央部にあるボタンを押せば、ワンタッチでハンドルの高さを変えることができます。

背が高いパパママにはもってこいの機能です。

この機能がないと、常に前屈みになり、猫背の状態でベビーカーを押さないといけないので、長時間の移動となるとかなり辛いです。ハンドルの高さを変えられることは、地味なことに聞こえるかもしれませんが、長身さんには重要ですよ。

魅力11:SPF50のサンシェードでお出かけ安心

紫外線から子どもを守る、サンシェードにしっかりSPFがついているので、長時間お散歩やお出かけに行くとき、お昼寝したときも安心です。座ったときに、しっかり顔の部分までサンシェードで隠れるので、これさえあれば日よけ対策はバッチリですね。

魅力12:レインカバー・虫除けカバーが付属品として付いてくる

アッパベビーの付属品はすこぶる豪華です。魅力2でバシネットが付属品として付いてくるという話をしましたが、その他にもレインカバー・虫除けカバーの付属品があります。虫除けカバーは、バシネット用と通常シート用2枚あるので、レインカバーも入れて計3枚もカバーが付いてきます。

まとめ

海外で、特に欧米でダントツ1番人気で、セレブにもよく使われているアッパベビービスタの魅力について、この記事ではご紹介しました。

他のベビーカーにはない、シートの組み合わせ、3人乗り、巨大なカゴが特にビスタの売りですね。このベビーカーの魅力を一言で表すなら、「応用力」でしょうか。

新生児から4歳児まで使え、1〜3人乗りにも対応し、シングルタイヤで取り回しが軽く、さらには重い荷物にも耐えられる、スーパーベビーカーなアッパベビービスタ。

日本でまだまだ浸透してはいないベビーカーですが、いつか徐々に人気が出てくると信じています!だってかっこいいし、どんな家族にも対応してくれるんだもの!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大