爆安!0~3歳児の服をValue Villageで買ってみた

トロント地元民、老若男女に愛される、リサイクルショップ「Value Village」

私も独身時代から好きで、二児の母となった今でも大好きです。

なんてったって安い。そして、じっくりと物色すればブランド品に激安で巡り合える。

品数豊富すぎて、まるでお宝探しのよう。

毎回何かしら良い出会いがあるので、めっちゃくちゃ楽しいです。

そんな私が、久しぶりにValue Villageを訪れたある日、こんなもの見つけました。

「ベビー・トドラー服の袋詰め放題」。。!!

実は、この詰め放題の存在を知ったのは少し前。

今回、初めて物色してみたら、、、

わはは!スゴーいこんなものまで詰め放題!?
え、これかなり状態良いけど!
この袋、まだまだ詰められる!なのにこの値段って破格だわ!!

と、1人で大興奮し、全ての棚を漁らずにはいられませんでした。。笑

結論から言うと、トップス3枚、ボトムス6枚、計9点を詰め込み、$5.99(500円くらい)でゲットしました!

消費税入れても、1枚60円!!(子供服は消費税5%) 

ほとんどスウェット素材のものを選んだから、薄手のものばかりだったらもっと品数入ったなー!

どれもくたびれた感がなく、まだまだ使えます。

さらに一部はブランド物、しかも1つはタグ付き新品!とにかくお値打ちさに感動!!

これはトロント在住のママさんに知ってもらわねば!!

そんなわけで、今回の記事では「Value Villageで子供服の詰め放題に挑んだときのこと」をご紹介します。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

Value Villageとは?

まず、Value Villageを知らない方のために、少しだけご紹介します。

Value Village(バリュービレッジ)は、主に古着を中心に扱う、リサイクルショップです。

古着だけではなく、インテリア用品、家具、骨董品、パソコン、電化製品、キッチン用品、寝具、おもちゃ、本、DVDなどなど、再利用できるものは何でも売っているので、ここに来たら必要なものは大抵手に入ります。

トロントでは知らない人はいないほど知名度が高く、トロント近郊に10店舗あり、アメリカ・カナダの至る所にある大手チェーンです。

最も空いていそうな平日の午前中に行っても、けっこう混んでいたので、その人気っぷりが伺えました。

TTCで行くなら、Lansdowne駅そば、Bloor St. W沿いの店舗(住所:1319 Bloor St. W)か、Woodbine駅そば(住所:2119 Danforth Ave.)、またはビーチズエリア(住所:924 Queen St. E)の店舗が行きやすいです。

車があるなら、ダウンタウンエリアから少し離れたところの店舗の方が、広くて人も少ないので見やすいです。

1度イーストヨークの店舗(住所:1525 Victoria Park Ave.)に行きましたが、他店舗に比べると、とても綺麗に陳列されていて、比較的状態が良いものが多く、品数も豊富でした。

リサイクル・環境保護に関心のある人が多いここ北米では、新品よりも、良い状態の中古のものを買い、大事に長い間使いたいという人が多く、Value Villageはそのニーズに応えていることから、とても人気があります。

安さの秘密は、「寄付」です。

Value Villageで売られているものは全て、地元の人がお店に無料で寄付したものです。お店のスタッフが寄付品を受け取り、選別、クリーニング、消毒を行い、状態の良いものだけが、Value Villageで売られています。

また、Value Villageは地域の非営利団体とパートナーを組んでおり、それらの団体からリサイクル用品を買い取ることでサポートを行っています。

寄付・ボランティアを行うことが当たり前なトロント。地元の非営利団体・ボランティア活動を推進していることも、人気の1つなのだと思います。

赤ちゃん・子供用品売り場はこんな感じ

とにかく広い店舗で、豊富な品揃えに、どこから見ていけば良いのか困ってしまうほどです。

なので今回は、赤ちゃん・子供用品売り場を写真付きでご紹介します。

まず、絵本・子供向けの本売り場はこんな感じです。

日本でも有名なはらぺこあおむしの作者エリックカールなど、有名な著者の書いた絵本も、多く見受けられました。

細かいパーツのおもちゃは、袋にまとめられて壁にかけられています。

大きめのおもちゃはこーんな感じ。この棚の裏側にも、同じ量、違う種類のおもちゃがありました。

一緒にお店に来た1歳の息子も、これを見て大興奮!

大きいおもちゃも売られています。

子供用の冬用のジャケット・スノーパンツ。小さいうちはよく転んで破るし、成長してすぐ着られなくなるし、リサイクル品で十分!!

ニット帽・手袋・ネックウォーマーの数もすごい!99セントから売られていました。

学校で、ここ2ヶ月で2つのニット帽を無くした娘。

1ドルなら無くされても悲しくないから、ニット帽はこれからここで買おうっと笑

季節関係なく売られているので、半袖、ワンピース、ドレス、ショートパンツなども手に入ります。

赤ちゃん用の冬物ジャケットも、すごいたくさん置いてあってびっくり。

Joe FreshやOld Navyなどの激安ブランドも売られているので見極めが大切だけど、ほぼ全部状態良好です。

これが噂の詰め放題売り場。0~3歳までのベビー・トドラー服が、春夏秋冬物、男女物いっしょくたになって放り込まれています。

お値打ち品だ!と思ったのは、パーカー・フリース・レギンス・ジーンズ・スウェットパンツです。

Tシャツは、素材からか使用感あるものが多かったので、ここで買うよりも新品を買ってあげたいかなーと思ってしまいました。

詰め放題で買ったのはこれ

詰め放題の袋のサイズは、小$2.99、中$5.99、大$9.99の3種類で、好きなサイズを選んで詰め込んでいきます。

ベビー服の棚に袋が備え付けてあるので、自由に取って詰め込んで、セルフでレジへ持っていきます。最初は小で詰め始めたのですが、思った以上に状態良好なものを見つけてしまい、入らなくなってしまいました。

かといって中サイズだと少し大きかったので、必死になって他に良い服ががないか探してしまいました。こうやっていつも余計なものを買ってしまう・・・汗

どれくらいの時間漁っていたのだろうか。知り合いに偶然会ったら、「あっ!」と赤面してしまうくらい、必死な顔で物色していたと思います。

全ての棚を底から漁って、買ったのはこれ!

1番左から、時計周りに

Gymboreeの内ライナー入りネイビーカーゴパンツ 3T
Cat & Jackのストレッチが効いたスキニーパンツ 3T
First Impressionsの薄手スウェットパンツ 24ヶ月
Baby Gapの黒レギンス 2T
コロンビアのフリースジャケット 18ヶ月
トミーフィルフィガーのフード付きワッフルロンT (タグ付き新品!) 24ヶ月
ROOTSのパーカー(見た目ほぼ新品!) 2T
Old Navyの裏ボア付きスウェットパンツ 3T
H&Mのストレッチデニム 2~3歳

我が家の2人目が大きくなったら・・・と思って買いました。

ROOTSのパーカーとコロンビアのフリースは姪っ子用かな~

また、詰め放題ではなく、単品ですがこんなものも2人目用にと買いました。

2~3歳児用の薄手のスノーパンツ、$3.99です。

裏地が薄いフリースになっているので、マイナス一桁くらいの気温までならこれでもいけるかな?!

上の子がいると、外に出かける機会が必然的に増えてしまいます。

これなら脱ぎ着も楽そうだし、ちょっとお出かけのときにセカンドスノーパンツとして活躍しそうです。

計10点、お値段税込で$10.48!!(約880円)

や、やすぅー!!!保育園・幼稚園着はこれからここで買う!!

最後に、詰め込んだ袋は、再利用するとのことでレジで返却を求められました。たくさん詰め込みたくて、きちっと畳んで丸めて入れていたので、取り出すときにレジの人が申し訳なさそうにしていました笑

当然ですが、消毒されているので古着屋の臭いがします。洗濯すればすぐ取れるので、個人的には気になりませんでした。

私の買ったものは全てキレイでしたが、中古なので多少の汚れやほつれは、あるかもしれません。買う前に、一通りきちんと状態を見た方が良さそうです。

最後に

今回の記事では、「0~3歳児の服をValue Villageで買った」ときのことをご紹介しました。

パーカーフリース、ズボンが60セント(50円ちょっと)で手に入るなんてほんと感激です。

季節が変わって、子供たちが一回り大きくなった頃にまた漁りに行きます!!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大