1歳半のママ抱っこ!にババスリング愛用中。セカンド抱っこ紐として勧める理由。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもが歩けるようになり、体重が10kgを過ぎると、抱っこをしている時間が極端に減ってくるものの、「ママ、抱っこ〜」と突然やってくる。

我が子よ、重いんだけど・・・。

1歳半あたりから、ベビーカーやカートに乗せようも嫌がって大泣きするので、仕方なく抱っこをすることが最近増えてきました。

抱っこをせがまれると、毎回自分の腰で子を支え、腕で抱えるように抱いていました。

重さもあって15分もしてくると、次第に腕がだるーくなってきて、とてもじゃないけど抱っこしていられなくなります。

1歳を過ぎたら、意外と増えてくるんです。抱っこ抱っこコール!

公園に行っても、散歩しても、買い物に行っても、何処に行ってもちょっと歩いたらすぐ抱っこ。

10kg超えてくると、その体重を腕だけで支えるのは、さすがに体力的にしんどいですよね。しかもじっとしてくれるわけじゃなく、暴れることもあるから、そうなったらますます腕がきつい。

さらには、抱っこして!と言ってきたくせに、ちょっと抱っこしたら気が済んで、また降りたがることもあるので、抱っこ紐をいちいち付けて外してってするのも、毎回面倒なんですよ。。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

ママ抱っこ!の負担を軽くする秘策:スリング



今回の記事では、1歳を過ぎて子どもが歩き回れるようになってからよく言われる「抱っこ!」の負担を軽くするために使える「スリング」をご紹介します。

新生児の時にとても重宝することで有名なスリングですが、赤ちゃんの腰が据わり、歩けるようになった頃から、また活躍することをご存知ですか?

実を言うと、私もつい最近まで、子どもが大きくなってからのスリングの必要性を見出せていませんでした。

生後4ヶ月頃まで使用していたものの、それから1歳2ヶ月頃になるまでほとんど使っていませんでした。

でも、ふと久々に思い立って使ってみよう!と思って使ってみました。そしたら、あら便利!

腕ばっかりで支えていた娘の体重が、スリングで支えられてとてもラク!ということに気づいたのです。

それからというもの、必ずスリングをベビーカーのカゴに入れるか、私の肩にかけて出かけるようにしています。

ちょっと抱っことせがまれたら、すぐ取り出して使える

歩けるようになってきたら、本当にしょっちゅうあるんです、「抱っこ!」と甘えてくる時が。それはいつでもどこでも突然やってきます。大抵は眠かったり、疲れてきたときに抱っこしろコールが来ます。

そんな時にスリングがあると、腕だけで抱っこするのと違い、肩で子どもの体重を支えることができるので、腕への負担が減り、幾分かラクになります。

腕だけで抱っこだと、片手で支えるのは難しいので、両手を使うことになってしまいますが、スリングだと片手が空きます。抱っこしながら寝たときも、スリングが子どもの体を包んでしっかり支えてくれるので安心です。

1歳児のスリングの使い方

1:子どもを立たせた状態で、スリングの布を上からすすっとくぐらせ、子どものお尻にスリングの布中央部分を持って来たら、あとは子どもをスリングごと持ち上げるだけ。
2:抱っこしたあとに、しっかり子どもを支えられるようにスリングの布を広げたら終了です。

ちょっと抱っこしてあげたら今度は歩きたがるので、スリングで抱いたまま子どもを立たせ、スリングの布を上にずらして取ってあげるだけ。

抱っこするのに5秒、下ろすのに2秒。たったこれだけの時間で抱っこできちゃえるくらい簡単ですよ。

重い、けど腰が据わるとめちゃくちゃラクに使える

ちょっと抱っこするには、ささっと抱っこでき、下ろせるので、スリングがベストです。

でも、長時間抱っこしながら移動する、となると肩と腕で支えるスリングでは厳しいので、腰からも支えられる抱っこ紐か、ベビーカーを使用することをお勧めします。

スリングは不安定で、どう赤ちゃんを支えたたら良いのか、どう使えば良いのかわからない。難しいから新生児の時に使わないまま押入れに片付けてしまった、という人も多いのではないでしょうか。

でも、もしそう思ってお蔵入りにしているスリングがあるのであれば、子どもの腰が据わってから、改めて使ってみてください。子ども自体が安定しているので、驚くほど抱っこしやすくなっていますよ。

エルゴ、ベビービョルン、おんぶ紐、スリング全て持っていますが、1歳児を15〜30分程度抱っこするなら、スリングが1番ラクです。

スリング以外の用途にも使える

スリングとしての機能はもちろんですが、スリングはたくさんの布を使っているので、それを活かして他の目的にも代用できます。

かなりしっかりした生地で出来ているので、お昼寝のブランケット代わりに使えますし、ベビーカーの帆が足りないときに、帆の部分にスリングを掛けて日除けとして使用することもできます。

我が家のベビーカーは、フルフラットにすると帆が浅すぎて日差しが顔に直撃してしまうので、スリングをベビーカーにかぶせて日除けにしています。

厚みがあってしっかりした生地なので、日差しをしっかりシャットアウトしてくれて安心です。

抱っこ!が終わるまで使い続けます、スリング。

抱っこ!がいつ終わるのかはわかりませんが、そのときが来るまではスリングを使い続けます。だってオシャレだし、ラクだし、娘も嬉しそうに抱かれているので。

抱っこ!攻撃にあっているお母さん。

腕が痛くなるまで抱っこしているお母さん、

ぜひスリングを使ってみてください。今までの苦労が嘘だったかのように、ラクに子どもを抱っこできますよ。

私が使っているスリングは、ババスリングです。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大