見て楽しい!ハロウィンのお宅デコレーション

トロントでは紅葉も終盤を迎え、いよいよ冬が近づいてきました。

とその前に、10月31日はハロウィンです!

ここトロントでは、10月2週目のサンクスギビングに続きハロウィンと、10月はイベント目白押しです。サンクスギビングが終わると、街は一気にハロウィンムードになります。

そうなると子供達はワクワク。

コスチュームを着てトリックオアトリートをして、お菓子をもらえる!と非日常で楽しすぎるイベントを、今か今かと待ちわびます。

今回の記事では、毎年ハロウィンの時期になると見て楽しい、お宅のデコレーションをご紹介します!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

家の前のデコレーションは10月後半にピークに!

ハロウィンの2週間前になると、ちらほらと家の玄関先をデコレーションするお宅が増えてきて、1週間前になると5軒に1軒くらいの確率で、玄関がハロウィン仕様になります。

この季節は、木々の紅葉とオレンジ色のパンプキンのコントラストがとても綺麗で、住宅街を通っているだけでワクワク気分になります。

こんなお宅見つけました

私が見たほーんの一部ですが、トロントのハロウィンのデコレーションっぷりをご紹介します。

庭の垣根にクモの巣が張り巡らされ、玄関にはおばけが!!ガイコツのランタンも飾られていて不気味!

ここのお宅のかぼちゃは一際大きかったです。隣の椅子と比較するとそのサイズがわかります。

トリックオアトリートのガーランドが飾られています。墓石まで置かれていておっかない・・・!

玄関先にいくつもかぼちゃを置いている家は、本当に多いです。

ハロウィンの定番デコレーション=かぼちゃです。

かぼちゃの中をくりぬいて、カービング(くり抜き)しているお宅も多いです。

子供がナイフを扱える年齢になったら、絶対やりたい!!来年かな~

ここのお宅も気合入ってます。

あ、ミニオンだ!と子供も大喜び。

空気で膨らませるようになっています。収納にも困らないし便利!

かぼちゃはどこでも買える

ハロウィンの定番デコレーションアイテム、かぼちゃ。

デコレーション初心者なら、まずはかぼちゃを1つ買って玄関に置くだけでも、ハロウィン気分を味わえます。

10月に入ると、かぼちゃはどこにでも売られています。スーパー、ホームセンター、近所の商店、ドラッグストア・・・そのサイズも様々で、直径10センチ程度のものもあれば、バスケットボールサイズ、直径1メートルほどの超巨大かぼちゃも一部店舗で売られています。

普段の食材を買いだすついでに、かぼちゃも買えちゃうってわけです。

よくお店で見かけるのは、バスケットボールサイズですかね。

$5.99(500円ちょっと)程度で売られています。

「パンプキンパッチ」と言って、トロント近郊の農場へかぼちゃ狩りをしに行く家族、グループも非常に多いです。

参考サイト:BlogTO

この記事の冒頭の写真をスクショさせてもらったのですが、見てください、このかぼちゃの量・・・!!

来年は我が家もパンプキンパッチしに行こうと思います。

フォトジェニックな写真が撮れること間違いない!!

最後に

今回の記事では、「トロントで見られるハロウィンのお家デコレーション!」と題し、トロントのハロウィンお宅事情を少しご紹介しました。

みなさんもステキで楽しいハロウィンをお過ごしください!

Happy Halloween!!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大