トロントで美味しい激安たらこを見つけた話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外に住んでいて恋しくなるものの1つが、なんといっても「日本食」です。

多国籍都市であるトロントでは、和食に必要な大抵のものは売っているので不自由はありません。

でも、日本で手軽に買えていたものを異国の地で見つけることは難しく、遠方まで行かないと手に入らなかったり、定価の3倍もの値段で買わなければいけなかったりすることもあります。

トロントに住み始めて気づけば7年。恋しくなるものを言い出せばキリがありません。

その中の1つ、日本人と切っても切れないご飯のお供「たらこ」が、先日同僚に紹介してもらい、思わぬところで発見できました。

しかも超お安くて美味しくて大感動したので、今回の記事でご紹介します。

これ1つであなたの食卓のバリエーションが広がること間違いありません!
というか、炊きたてのごはん一杯軽くいけちゃうくらいの美味しさなので、ぜひ1度買ってみてほしいです。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

意外な盲点!こんなところで買えた

それは、Polish(ポーランド系)もしくはGreekのスーパーマーケットで買えます。北欧でもタラの子を食べる習慣はあるようで、パンや卵と一緒に食べることが多いようです。

Starskyというスーパーマーケットで購入可能です。トロント近郊のミシサガ、ハミルトン、オーロラに計4店舗あります。

お店のウェブサイト:http://www.starskycanada.com/

まさかヨーロッパ系のスーパーで、日本に馴染みのあるたらこが見つかるとは夢にも思わないですよね・・・

その名もTARAMA

商品ウェブサイト:https://krinos.ca/products/tarama/

まさかの日本語の「タラ」と掛けてか、TARAMAという名前のそれは、瓶詰めで塩漬けになって販売されています。

原材料を見ると、saithe roe(シロイトダラの卵)、Salt(塩)、100% pure canola oil (キャノーラ油)、Colour (着色料)のみで、まさに自然の味を楽しめる、雑味なしのものです。

お値段は日本円にして500円ちょっと!250gも入っていて500円なら、何にでも惜しみなく使えますね。

お味はいかに

その味は、タラの子だけあって、まさに日本でよく食べるあのタラコの味です!!
塩漬けにしてあるからか、塩辛のようにしょっぱいので、少量でかなり味が濃くしっかりしています。
塩辛だと思って、その量で食べてください。

塩気がマイルドなものがお好みならば、別メーカーから出ているチューブタイプのものがお勧めです。こちらは瓶詰めに比べてしょっぱさが抑えられているので、食べやすいと友人に聞きました。

これがその商品「Kalles Kaviar」です。

スウェーデン産のもので、噂によるとIKEAにも置かれているのだとか。IKEAに次回行ったら、探してみようと思います!!

IKEA行った、見つけたという人いたら、教えてください!!

クラッカーに、炊きたてご飯に、パスタに、マヨと混ぜてパンにチーズとトッピングしたり、野菜につけたりと、食べ方は無限です!!!!

最後に

今回の記事では、異国の地トロントで「たらこ」をお安く意外な場所で買えることを発見したので、ご紹介しました。

Starskyスーパーマーケットの近くにお住まいのトロント在住日本人の方、ぜひとも1度試してみてください!!!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大