赤ちゃんぐっすり!使いやすいスワドルの人気オススメ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんがぐっすり寝てくれることで有名なスワドル(おくるみ)!

とっても便利なので、出産前から用意しておきたいグッズの一つです。

さて、そのスワドルですが、たくさんの種類(形、素材、大きさ)などがありますよね。いざ買おうと思っても、どれを買えば良いのか迷うし、実際どれが使いやすいのか、気になりませんか?

今回は、スワドルを買おうと考えているママ・プレママに向けて、

スワドル(おくるみ)とは?
なぜスワドルが人気なのか
オススメ3選

をご紹介します!

私は、娘が生まれる前、初めて用意したベビーグッズが「スワドル(おくるみ)」でした。

赤ちゃんを寝かしつける時に、「おひなまき」をしたくて購入をしたのですが、素材、形などは気にせずに「一般的に人気だから」という理由でエイデンアンドアネイのスワドルを選びました。

エイデンアンドアネイの詳しいご紹介はこちらから>>2年間使った先輩ママが、エイデンアンドアネイのスワドルについて語る

買っていざ広げてみると、

「サイズが大きいから、巻くの難しそうだなぁ」

「おひなまき以外にどんな用途があるのだろう」

「私に使いこなせるのか・・・」

と不安に思ったものです。

でも、出産後毎日すくすく成長する娘を見ながら、「毎日のように成長してサイズが変わるから、大きいサイズのスワドルを持っていて良かった」と感じている、この頃です。

外に出かけると、他のママが、私が持っている物と同じ種類のスワドルを持っていて、上手に使っている所を、ちょくちょく見かけるようになりました。

スワドルが「おひなまき」だけでなく、外に持って行くのにもかさばらなくて便利であること、授乳ケープの代わりになったり、汚れた服をまとめて風呂敷のように包んだり、と様々なシーンで活用できることがわかり、私も活用の場が広がりました。

「このスワドルを買って、やはり良かった!」と感じました。スワドル、一つ持っていたら何役にもなり、とっても便利ですよ。

では、早速ご紹介させていただきます!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

スワドル(おくるみ)とは?

スワドルとは、赤ちゃんを包むための大きい布のことです。

産まれてまだ間もない時から、赤ちゃんをスワドルで包んであげると、ママのお腹の中にいるように包まれた感覚になり、安心感を得られて赤ちゃん自身も安心する、と言われています。

スワドルは、産まれたばかりの赤ちゃんを「抱っこする時」「寝かせるとき」「移動する時」に使用するので、早速活躍できるアイテムです。

首がすわるまでの生後4ヶ月頃までが、使用する頻度が高く、私も実際に毎日使用していました。

生後4ヶ月を過ぎて赤ちゃんが動き始めて「おくるみ」として使えなくなっても、スワドルはタオルケットや授乳ケープ、風呂敷など、様々な使い道があり、何年も使用することができます。

別記事でも他の用途をご紹介しています>>授乳ケープを代用したい!代用できるものと、スワドルがベストな理由。

なぜスワドルが人気なのか

人気その1:包むことで赤ちゃんが安心する

生まれたての新生児は、外の世界に出されて不安がいっぱいです。そんなときにスワドルで、ママのお腹の中にいた姿勢を保ってあげることで、赤ちゃんが安心する、と言われています。

私も、新生児の頃から娘に、スワドルで「おひなまき」をした所、ぐっすり寝てくれました!

巻き方の詳細は別記事でご紹介しています>>おくるみの巻き方が知りたい!先輩ママのコツで新生児もぐっすり!

人気その2:用途が豊富

おくるみはもちろん、タオルケット、よだれ拭き、ベビーカや抱っこ紐の日除け・寒さ防止・授乳ケープとして利用できます。

そのため、外出時に一つ持っていくと、他に持って行くものが減りますので、荷物が少

なくて済みます!

上級者のママの中には、スリングとしても使っている方もいらっしゃるそうです。

多目的に使えるその詳細は、別記事で紹介しています>>おくるみをブランケットで代用したい。多目的に使える素材とサイズはこれだ!

スワドルのオススメ3選!

オススメ1:エイデンアンドアネイのモスリンコットン

不動の人気です、私もこちらを持っています!

薄手のガーゼ素材でできており、触ると柔らかくて優しい肌触りが、とっても気持ち良いです。出産前に、初めて買って「この優しい素材で赤ちゃんを包んであげるんだ。早く使いたいなぁ」と感じたものです。

たくさん使っても、何度洗濯しても毛玉、ほつれがほとんどできませんし、とにかく薄手で軽いので、外出時のアイテムとして持っていってもかさばりません。

そして薄手なので、洗濯してもすぐ乾きます。

何より、デザインが豊富でどれもおしゃれなので、出産前にゆっくり選ぶのが、とっても楽しいです!

オススメ2:モダンバーラップ

赤ちゃんの視力の事を、第一に考えて作られているスワドルです。

新生児〜4ヶ月の赤ちゃんの視力は、0.01程度といわれています。この頃に赤ちゃんの近くで使うアイテムは、赤ちゃんが識別しやすいモノトーンのパターンが良いそうです。

白黒で、デザインもおしゃれなものが多く、素材も軽いので最近人気が高くなっていますよ!

オススメ3:ウィーゴアミーゴ

デザイン、色合いが豊富でとっても可愛いスワドルです!

エイデンアンドアネイに比べると、色合いがはっきりしているのが特徴です。

また、糸くずも、より出にくく作られています。触り心地に関しては、最初は固めですが、使うたびに馴染んでいくので、使うたびに愛着がどんどん湧いてくるのもいいですね。

一度買えば「もう一枚ほしい!」と思う病み付きママが続出だそうです。

最後に

今回は「赤ちゃんぐっすり!使いやすいスワドルの人気オススメ3選」ということで、スワドルの魅力と、私がオススメするスワドルを3つ、ご紹介させていただきました。

1枚持っていたら、絶対に便利で、活用の場が広がるスワドル。肌触りがとっても気持ちよくて、赤ちゃんに初めて使うアイテムとして、ピッタリです。

出産準備品に必需品なので、ぜひお手にとってみてください!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大