【お母さんといっしょ】歌のお兄さんのだいすけお兄さんがついに卒業してしまいました涙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私がだいすけお兄さんを知り、大変お世話になったのは、娘が産まれた2015年から。

2016年に日本に娘と一時帰国した際、毎日欠かさずおかあさんといっしょを観ていました。

娘は歌が大好きで、つかまり立ちを覚えた頃だったので、目をキラキラさせながら、だいすけお兄さんの声を聞いていたのを覚えてます。

2008年から9年間、NHKのおかあさんといっしょで歌のお兄さんとして活動されてきた、横山だいすけさん。2017年3月をもって、ついに卒業されました。

小さい頃から、歌のお兄さんとして活躍したいと思ってきただいすけお兄さん。その夢を実現させ、今までがんばってきただいすけお兄さん。きっと様々な想いがあっての決断でしょう。。。

今回はだいすけお兄さん卒業記念、というわけで独断と偏見で、そのだいすけお兄さんの素晴らしいところを紹介したいと思います!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

1、かぞえてんぐ

だいすけお兄さんしか演じれないであろう、濃すぎるキャラ。コメディアンばりの面白さ。

あのNHKなのに、しかも子供番組なのに!!一時は放送禁止ギリギリだとネットで騒がれたほどの話題のキャラ。
字幕付きで見ちゃうと、子どもに見せてはいけないコンテンツに見えてしまうとある意味大好評 笑

かぞえてんぐとは?:

数を数えることをこよなく愛する、横山だいすけお兄さん扮するかぞえてんぐが、おかあさんといっしょのキャラクター、チョロミーと色々なものの数を数えるという、まぁシンプルなコンセプトのコーナーです。

でもこのコーナーを100倍面白くしているのは、間違いなくだいすけお兄さんです。ただ数を数えるだけなのに、なぜあんなハイテンションになれるのか。。

ノリノリでテンション上がりすぎてて、何ならたまにギャラリーの子供たち引いてるし。。笑

ホラ貝のブォォーンという音と共に登場し、チョロミーが持ってきたものの数を数え、数えられたらエクスタシーを感じるようにフフフフゥーーンと言いながら天狗の付け鼻からお花を出し、それじゃまた、待っててんぐ!!の合言葉で、去っていく。

最初から最後まで濃いぃー、お母さんも何度見ても飽きない仕様になっています。いやーこれ観れなくなるの辛いなぁーー泣

気持ち悪いという人もいますが、私は大好きでした。ちなみに新しいお兄さんになっても大抵のコーナーは引き継がれますが、このコーナーはだいすけお兄さんの卒業とともに終わります。
寂しいなぁ。。

2、イカイカイルカ

おかあさんといっしょでは色々なオリジナルソングが歌われていて、歌のお兄さん就任当初は3カ月で1000曲覚えないといけないとか。。!

その中でも一際話題を集めていたのが、イカイカイルカという歌。この歌、だいすけお兄さんとあつこお姉さんがめちゃくちゃハイテンションなんです。

そしてだいすけお兄さんの腰ふりダンスが激しくて、一時メディアでさわがれかました。笑

イカ役のあつこお姉さんと、青い全身タイツを着た、イルカ役のだいすけお兄さん。だいすけお兄さんの股間からイルカの頭が出ていて、お尻からイルカの尾びれが出ています。

そんな色々狙ってるよね、とツッコミどころ満載の衣装で、ハイテンションでキレキレのダンスを披露しています。腰の動きが激しいのなんのって。。笑

こんなの子どもに見せていいのかって一瞬思いましたが、やましい目で見なきゃ普通に激しく楽しませようと踊っているお兄さんお姉さんなので、良いのかなと思います。

個人的にはノリがよい歌で大好きで、娘も楽しそうに見ています。

3、しりとり列車

しりとり列車、ガターンゴトーンガターンゴトーン、今日の列車は何かな〜?

と始まるこのコーナー。5つある列車の間3つの言葉を、絵のパネルを選んでしりとりが続くように当てはめて5つ目につながるようにする、しりとり列車。

3〜4歳にはこの内容、難しいんじゃ?と思いましたが、それを上手く面白くしてくれているのがだいすけお兄さんです。

「あ、お兄さんは最近、リボンにはまってるから、リボンを選んじゃおーうふふー!」という、かぞえてんぐを匂わせる変態ぷりが伺えます。

そしてリボンのん、がついちゃって、子どもたちに違うよー!と言われ、あははーと笑いを取るところがさすがです。

だいすけお兄さんがこのコーナーを面白くしていたと言ってもおかしくないです。

しりとり列車は新しいお兄さん、ゆういちろうお兄さんに引き継がれ、今でも看板コーナーとしておかあさんといっしょを盛り上げていますよ。

4、こんな変態ぷりが伺えるけど、実は真面目

ハッチャケてて、変態っぷりがすごくて、面白くて。。そんなだいすけお兄さんですが、真面目で優しい一面も番組の節々で見て取れました。

あつこお姉さんがダンスでよたってしまったら、さりげなく支えてあげたり、かぞえてんぐでチョロミーが数えるものをキレイに並べられないのを見て直してあげたり、トークでも笑いに変えたり優しいリアクションをしたり。。

いつも真面目で優しいし、何より歌もダンスもお上手だから、ここまで続いてきたのでしょうね。

去年のたくみお姉さんに続き、だいすけお兄さんロスになるお母さんは、私以外にもたっくさんいるでしょう。。また録画したおかあさんといっしょ、見直そうっと。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大