【妊娠26週】腰痛・睡眠対策に!普通の抱き枕を使用した感想

どうも、2人目妊娠中のももです。

出産予定日まであと1ヶ月ちょっととなり、大きいお腹と毎日奮闘中です。

お腹が大きくなると仰向けで寝ることが辛くなるので、横向きで寝ます。

普段仰向け寝が大好きな私にとって、横向きで寝ることは眠りが浅くなると共に、腰痛も引き起こすので熟睡できません。。!

1人目妊娠中のときも、この頃から出産するまで、妊娠前のように快適に眠ることができませんでした。

寝るの大好きなのにー!安眠生活よ戻ってきておくれー!

と色々調べて実際に使った結果、睡眠時の体勢をラクにし、寝心地を良くしてくれたのは抱き枕でした。

というわけで今回は、1人目妊娠中の時から睡眠時に使用している抱き枕についてご紹介します。

私のように、お腹が大きくなるとともに腰痛や寝不足に悩まされているプレママさんへ、参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

抱き枕って実際買うメリットあるの?

2人目妊娠中の抱き枕使用者としては、買うメリットは大いにあると思います!

「抱きかかえられるクッション」というのがありがたいです。

というのも、何かを抱きかかえることによって背中が丸くなって体勢が変わるからか、寝るときのポジションが安定して寝心地がすこぶる良くなります

もちろん寝れないときは寝れないのですが、それでも体勢を変えて抱き枕を抱きかかえてみると、突然寝心地が良くなってすーっと眠れることが多いので不思議です。

両足ではさんで抱え込むようにして寝たり、片足だけ載せたり、抱き枕に半分乗っかるようにして寝たり、背中に当てて寝たりと、複数の寝方が可能なので、色々試すと必ず寝心地の良い体勢が見つかります。

普通のかマタニティ用どっちが良いの?

マタニティ用を使用したことがないので比べられませんが、私は普通の安い棒状の抱き枕で十分満足でした。

ちなみにそのお値段、2000円しないくらいだったかと思います。

こんな感じのです。ふっつーでしょ??

マタニティ用のは高いし、形もユニークなので使える期間が限られます。

ちなみにマタニティ用は一例としてこんな感じのものです。

授乳クッションとして使えるとうたっているものもありますが、私はお腹にスポッとはめられるCの字の授乳クッションの形の信者なので、使い勝手が良いかどうか疑問が残るところです。

もちろん予算が許すのであれば、買い足しても良いと思います!

でも、出来るだけ出費を抑えて他に便利なものを使いたい、妊娠・産後もずっと長く使いたい、というのであれば、普通ので十分かな。。

買うとしたらいつから使うべき?

腰痛が気になり始めたら、仰向け寝で寝づらくなってきたら、早速使ってみて欲しいです。

お腹が出てきて立つ体勢が変わり、辛いと感じることが多い妊娠25週以降は特に、腰痛が出やすいので、その頃には抱き枕の必要性を感じるはずです。

寝心地は?腰痛対策になるの?

そう色々思いながらも、腰痛と眠りの浅さに耐えられなくなった3年前、1人目妊娠中26週頃にとりあえず買ってみることにしました。

ちなみに、私が使っている抱き枕は、マタニティ用でも授乳クッションになるものでもなく、至ってどこにでも売っている、普通の柔らかいクッション素材の棒状の抱き枕です。

結果から言うと、買って良かったと思っています。安かったし、妊娠授乳期以外の日常生活でも使っているし。

実際に2人目妊娠中の現在も、毎晩使用しているし、臨月になるとますます手放せなくなる予感です。

浅い眠りが改善された

抱き枕を抱きかかえたり、片足だけ乗せたり、背中側に置いてもたれるようにしたり、寝心地の良い姿勢が見つけやすくなったので、しっかり眠れる時間が増えました。

もちろん毎度熟睡出来るわけではありませんが、それでもずいぶん寝心地は良くなった実感があります。

苦手な横向き寝を快適にしてくれる

私は仰向き寝がだーい好きで、1番ぐっすり眠れる体勢なので、お腹が大きくなりそれが出来なくなることがストレスです涙

横向き寝をし始めた当初は、慣れない体勢に腰や背中が痛くなって、バキバキになって大変でした。

さらには、苦手な体勢なので、寝つきが悪くなりました。

何を隠そう、この横向き寝が苦手だから抱き枕を買おうと思った最大の理由です。

寝苦しく感じていた横寝が、抱き枕によってだいぶ快適になりました。

産後も色々使える!

普通の抱き枕なので、出産したあとも当然、普通に使用できます。

枕だったり、ベッド脇に置いて赤ちゃんの転落防止だったり、授乳クッション代わりにしたりと色々と使えます。

ただ、私の買ったものは素材がとても柔らかいものなので、使用とともにへたってきてきました。

妊婦の睡眠には事足りてはいますが、強いて言うともう少し弾力・厚みが欲しいな、と思うことがあります。

最後に

今回の記事では、「普通の抱き枕を使用した感想」として、睡眠・腰痛対策には抱き枕がおすすめ!ということをご紹介しました。

体質や体型によって個人差はあると思いますが、お腹が大きくなるとともに眠りが浅くなり、腰痛が出てきているなら、抱き枕を試してみる価値はありますよ!

毎日の睡眠が上手く取れないと辛いし、妊婦に疲れと睡眠不足は大敵なので、少しでもしっかり眠れる環境を整えましょう!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大