【爆安】ブラックフライデーとは何?日本でも人気急上昇中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、カナダに住んで早6年が経過した、ももです!

ここ1~2週間、登録している小売店・ブランドのメールマガジンから来る内容は、決まって「ブラックフライデーセール」「MAX80%OFF for Black Friday Sale」というようなものばかりで、いよいよ年の瀬が近づいてきたなと感じています。

つい最近知ったのですが、日本でも徐々にこのブラックフライデーというものが浸透してきているようで、大手ショッピングモールや小売店でもブラックフライデーセール!と題してイベントやキャンペーンを開催する機会が見られるようになってきました。

さらには、ブラックフライデーにちなんで、アディデダスジャパンが黒いスニーカーをフィーチャーして売り出しています。

ちょ、ちょっと待って、ていうか、「ブラックフライデーってそもそも何?」
黒い金曜日?怖い・悪そうなイメージだけど、一体どういうイベントなの?

トロントに来て、初めて「ブラックフライデー」と聞いたとき、全く知識がない私は、そのように思っていました。徐々に浸透してきているとはいえ、きっとそのように思っている方も多いはず。

ということで、今回の記事では「ブラックフライデー」について、それは何ぞや?という基本的なところから、トロント在住者の視点から見たアメリカやカナダでの様子、日本でも徐々に浸透してきている様子をご紹介したいと思います。

ブラックフライデーについて知りたい
いつ開催されるの?
どんな内容?
セールと聞いたけど、実際どのくらい安いの?
どんな商品がセールになるの?
ブラックフライデーセールで安くお得に買い物したい!
日本のブラックフライデーセール事情が知りたい!

そんなあなたに満足していただける記事を作成しました。それでは早速、ご紹介していきますね!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

ブラックフライデーとは?

ブラックフライデーはアメリカ発祥の文化で、毎年11月第4週目のサンクスギビングデー翌日の金曜日が、その日にあたります。1952年から始まり、この日を皮切りにクリスマスに向けての商戦が本格的に始まります。

ブラックフライデーは祝日ではありませんが、その前日のサンクスギビングが祝日なので、一部の州や会社では休みに設定しているところもあります。

現在はアメリカだけでなく、カナダ・イギリス、中南米やヨーロッパでも一般的なものとなっています。

今年のブラックフライデーはいつ?

2017年のブラックフライデーは11月24日です。

ブラックフライデーのお店の営業時間は?

そのヒートアップぶりは激しく、Best Black Friday.comによると、2017年ブラックフライデー当日、アメリカの主要ショッピングモールは早いところで朝5時に開店します。

Best Black Fridayのウェブサイト

アメリカ最大手の量販店、ウォルマートは真夜中から営業します。ほぼ24時間営業ですね・・・

カナダのトロントで1番有名なモール、イートンセンターは通常朝10時開店ですが、ブラックフライデーは例年朝7時に開店します。

物によってはめちゃくちゃ激安なので、前夜から列を作り、開店と同時に走って目玉商品を手に取る人でごった返します。ケンカや奪い合いも日常茶飯事なので、毎年ニュースでも放送され、テレビ越しにその激しさを目の当たりにしています。。
とにかくすごいです。日本の初売りセールの開店時か、それ以上の迫力で、テレビ越しなのに身の危険を感じてしまいます。。

1年で1番安くなるのがブラックフライデーセール!

6年間カナダに住んでいますが、ブラックフライデーはボクシングデーに次いで1年で最も割引率が高く、大規模なセールと断言します。とにかく北米在住の人には古くから浸透しており、毎年このセールを心待ちにしています。

カナダのブラックフライデーは、安いは安いけどアメリカほど爆安ではないので、わざわざこの日のためにアメリカへ行くカナダ人も多いです。バンクーバーやトロントに住んでいれば、ほんの1時間半~2時間でアメリカのショッピングモールへ行けます。

2017年、アメリカではどんなブラックフライデーセールがあるの?

アメリカのブラックフライデーセールでは、具体的にどのくらい安くなるのか、そのごく一部をご紹介しますね。

AMAZON

言わずもがな世界最大手のオンラインショッピングサイト、アマゾンでもブラックフライデーセールを真夜中から終日開催します。「Deals of the day」というコーナーでは、時間制限付きで安売りされている商品があり、30~40%オフの商品があり、すでに開催されています。

WALMART

サムスンの50インチUHDテレビが通常$899USDのところ、$477.99USDで販売されています。約半額!その他の商品も割引価格で販売されています。

BEST BUY

北米最大手家電量販店のBest Buyでは、シャープ4K 50インチのテレビが通常$499.99USD(5万くらい)ですが、$179.99USDになります。$320USD(日本円で3万ちょっと) も値下げなんてすごくないですか?!

BEST BUY BLACK FRIDAY

店舗販売限定で、11月23~25日の間限定なので、混みあうこと間違いなしです。

TOYS R US

日本でも知名度の高いトイザラスでも、ブラックフライデーセールが開催中です。
子供に人気のプリンセスの人形が20-30%オフ、ドローンが最大64%オフ、その他子供用おもちゃが最大60%オフとなっています。

日本でも徐々に浸透してきている!!

北米やヨーロッパでは毎年恒例となっているブラックフライデーですが、日本にもその文化が徐々に広がっていっているようで、大手小売店や量販店が「ブラックフライデーセール」と称してセールを開催しています。

2016年辺りから徐々に大手企業がセール開催し始め、2017年はさらにその参加企業数が拡大しています。

2017年11月現在、イオンモール、イトーヨーカドー、アディダス、H&Mなどなど、大手各社が続々と参戦していて気になったので、その一部を調べてみました。

H&M

ヨーロッパ発のブランドが、ブラックフライデーのセール機会を見逃すわけないですよね。店舗&オンラインともに最大70%オフのセールを開催中です!

H&M公式ウェブサイト

アディダス

アディダスでは、11月24日10時からブラックフライデーコレクションを含め、セールを開始します。24時間限定のスペシャルセールを開催、人気アイテムを特別価格で最大75%オフで販売します!

ブラックフライデーコレクションのウルトラブースト、欲しい・・・Fashion Pressというファッションメディアでも取り上げられていました。

Fashion Pressのアディダス紹介記事はこちらから

イトーヨーカドー

特定の商品が割り引きになるわけではありませんが、イベント満載の1週間です。

イトーヨーカドー公式サイト

ダイエー

11月23~26日まで「ブラックフライデー」を今年から初めて開催します!

のどぐろやステーキなど8品目が数量限定で予約販売されます。

ダイエー公式サイト

イオンモール

ブラックフライデー先駆け的存在なイオンですが、去年から開催している「超スゴいブラックフライデーセール」が、今年はさらにパワーアップして帰ってきました!

黒にまつわる商品を寄せ集めたり、黒のゴロ合わせで96/960/9600円セールしたり、福袋や半額以下で商品を提供したりと、とにかく他の量販店や小売店を寄せ付けない力の入れよう、セールっぷりがウェブサイトからひしひしと伝わってきます。

家電・衣類などの商品はもちろん、不二家、紅虎餃子房などの飲食でもキャンペーンを行っているので、誰が行ってもその恩恵を授かれますよ・・・!

ぜひとも、その詳細をイオンの公式ウェブサイトから見ていただきたいです。

イオンに行く前に、Web限定で最大6000円分のポイントが獲得できるカードをまだ作成していない人はぜひ作ってくださいね。

6000円分のポイントがもらえるキャンペーン期間は今月末までです!
カードを持っているとお買い物毎にポイントが貯まり、直接割引できるので超お得です。

もちろん、入会金・年会費無料なので、作らない理由がないですよね。



最後に

今回の記事では、ブラックフライデーについてご紹介しました。どんなセールにしても、消費者としては、少しでも安く商品を手に入れることが出来る機会が増えることは、ありがたいことですよね。

アメリカでは半世紀以上前から始まっている文化が、遥か彼方の日本でも徐々に浸透してきていると聞き、嬉しくていてもたってもいられなくなり、この記事を載せることにしました笑

少しでもお得にお買い物ができますように!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大