7月1日はカナダ建国記念日、150周年!トロントで行われるイベント7つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

New York Times誌の調べによると、カナダは2017年に旅行したい場所ナンバーワン! 
なんでもこの記事によると、カナダが2017年に1位になった理由は、以下の4点です。

・カナダは今年で150周年だから
・都市と自然、両方楽しめる環境が整っているから
・200以上の国立公園が、カナダ150周年を記念して、通年入場料無料キャンペーンを行っているから
・カナダドルが安く、旅行するには今だから!

自然や観光が大好きな方には、国立公園の入場がタダで、カナダドル安となったら、行かない手はないですよね。アメリカ在住の方が、アメリカから来るのも、今がチャンスですよ!

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大

カナダの建国記念日はいつ?

カナダの建国記念日は、7月1日です。
カナダでは、建国記念日のことを「カナダデー」と呼んでおり、この時期が近づくと街のあちこちで、カナダの国旗にちなんだグッズが販売されます。

今年はカナダ150周年!

そんな毎年祝われているカナダデーも、今年で150回目。カナダは2017年7月1日に150歳になります!いよいよ7月1日が近日に迫ってきたので、地元のニュースや街角で広告や宣伝を頻繁に見かけるようになってきました。

毎年、カナダの建国記念日には、公式式典が行われたり、市や地元でイベントが行われたりと盛り上がりを見せますが、今年はなんてったって150周年。
その盛り上がりっぷりはいつも以上で、我が家もどんなイベントに参加しようかと、今からワクワクしています。

今回の記事では、2017年にカナダの建国記念日に、オンタリオ州で行われるイベントをピックアップしてみました。
オンタリオ州にお住まいの方、カナダの建国記念日中に、トロントに旅行でいらっしゃる方はぜひ参考にしてくださいね!

150周年を記念して、トロントで行われるイベント5つ

2017 Canada Day Fireworks

日本と違って、花火を路上や外で行うことは法律で禁じられている、ここカナダ。
でも、カナダの建国記念日だけは、特別に花火をしてもいいんです!
めでたい日・特別な日だけ行われる花火のイベントは、年に数回しかなく、毎年カナダの建国記念日で見ることができますが、とても貴重で新鮮です。

トロントの夏の日没はだいたい9時前なので、花火が始まる時間は遅く、10時〜11時頃に行われます。

今年は、トロント市内12カ所で花火のイベントが行われます。最も有名なのは、Nathan Philips Squareという広場で、トロント市役所がある場所です。1度行ったことがありますが、多くの人で賑わい、盛り上がっていましたよ。

Canada Day at Queen’s Park

Queen’s Parkは、1860年に開園された、トロントのダウンタウンのど真ん中に位置した公園です。

カナダの建国記念日には、毎年恒例のイベントが行われており、音楽・ダンスパフォーマンス、ゲームや子供向けのアクティビティなど、入場無料で家族全員が楽しめます。

野外ライブは1日中行われており、屋台もあります。

どちらかというと、子どもがいる家族が参加しやすいイベントになっています。公園も広くて美しいので、イベントに参加しつつ、公園で子どもと遊ぶこともできますよ。

開催地:Queen’s Park
住所:111 Wellesley Street West
日時:7月1日、10:00-22:00

Canada Day Celebration – By The City of Toronto

市が総動員して運営する、カナダ建国記念日イベントは、トロントダウンタウンにある市役所前の広場で行われます。このイベントは4日間に渡り行われ、毎日花火が午後10時55分に上がります。

移民都市トロントならではの多文化な特色を生かした音楽、ダンス、サーカス、ストリートパフォーマンス、トロントエリアから様々なジャンルの音楽のアーティストがこの広場に集結して、ライブパフォーマンスを行います。

地下鉄Queen駅を降りてすぐなので、交通の便も良く行きやすいです。

花火の時間までは、子どもがいたらなかなか難しいですが、大勢集まることが予想されるのでカップル、友達と行くには、もってこいのロケーションです。

開催地:Nathan Philips Square
住所:100 Queen Street West
日時:7/1-3 8:30-22:30

 Redpath Waterfront Festival

トロントにあるBilly Bishop空港と、Redpath(砂糖製造販売会社)が協賛・開催している、オンタリオ湖沿いで行われるイベント。毎年恒例で夏に行われていますが、今年はなんと、カナダ建国記念日に合わせて行われます!

音楽やダンスパフォーマンスはもちろん、カナダ海軍の軍艦を内覧できるツアーや、物販、60を超える屋台が出店するので、カナダ建国記念日イベントの中で1番規模が大きいイベントかもしれません。

色々調べていて、わくわくしてきちゃいました。我が家はおそらく、このイベントに参戦します。

開催地:Toronto Downtown Waterfront
住所:Lakeshore from Spadina Avenue to Bay Street
日時:7/1 8:30-22:30, 7/2 8:30-18:30, 7/3 9:30-16:00

 Toronto Blue Jays vs. Boston Red Sox

4月から始まっている、メジャーリーグ野球ですが、毎年カナダの建国記念日にホームで試合を行っています。

トロントはカナダで唯一MLBチームがある都市で、トロントブルージェイズの本拠地です。チームカラーは青を基調にしているのですが、カナダ建国記念日に合わせ、7月1日はユニフォームが赤になり、選手達は赤一色でプレーします。

この日はいつも以上に盛り上がること間違い無し!!

3年前に、カナダ建国記念日に試合を見に行きたいと思い立って、チケットを買おうとしたらすでに売り切れでした。。

絶対行きたい!という人は、事前に買わないとすぐに売り切れます。

開催地:Rogers Centre
日時:7/1 13:00

150周年を記念して、オンタリオ州で行われるイベント2つ

Canada Day Celebrations at Blue Mountain Village

トロントから北に、2時間ちょっとで車で行けるブルーマウンテンは、特にスキースノボが好きな人には有名なエリア。
ブルーマウンテンにある、ブルーマウンテンビレッジでは、カナダ建国記念日の7月1日から3日までの3日間、ライブ・フードコンテスト・マジックショー・ダンス・花火などが終日行われます。

Muskoka Lakes Canada 150 Celebration

トロントから北へ車で2時間半、コテージが多くあるムスコカエリアは、カヌーやクルーズ、釣り、ハイキング、アルゴンキン国立公園、陶芸教室、コンサート、博物館、シアターと、アトラクションが盛りだくさんで、カップルや家族が週末や休暇を使って訪れることが多いです。

カナダ建国記念日イベントとして、動物ショー・ヨガ・水上スキーショー・花火・ライブ・その他イベントが開催されます。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル大